電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP

国内最大級の電子タバコブログメディア「VAPEJP」では「話題の新製品レビュー」「初心者用おすすめスターターキット」「リキッド」「爆煙/MTLアトマイザー」から「アイコス」「glo」や「シーシャ」などの「加熱式タバコ」まで、VAPE関連の幅広い分野の最新の情報をお届けします。



【PR】World Vape Shop Japan公式ストア
【日本語】EverzonのVape卸【クーポン:vapejp】
【PR】 最高のタンクメーカー”GEEKVAPE"10%OFF【クーポン:vapejp】


HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


RTA アトマイザー ショップ レビュー 未分類

【RTA】「eXpromizer V2.1 RTA」(エクスプロマイザーRTA)レビュー。あのKayfunを超えた?!MTLフレイバーチェイス!ドイツ製のすごいやつ【Vapor Lemon/アトマイザー】

更新日:

執筆者:VAPEJP

expromizer-v2-1

ハロー、ベイパー。

すっかり秋になって、MTLフレイバーチェイスをずっと続けすぎて脳みそパーン状態の僕です。

今回は、前から気になっていた格安ながらもMTLフレイバーチェイスの究極に近いデッキ構造をした、

「eXpromizer RTA」(エクスプロマイザーRTA)レビューです。こいつはレビュー前からかなり期待値が高く、ドイツ製という信頼性の高さもあって楽しみな一品。

Vapor Lemon(ベイパーレモン)さん提供です。

提供

Vapor Lemon(ベイパーレモン)

Thanks For Offer!

スペック

expromizer-v2-1-3

直径:23 mm
長さ:55.5 mm(可視、DripTipを含まない)
容量:4.5ml
接続:510スレッド
DripTip:ステンレス鋼+プラスチックDripTip
AFCコントロール:ベースのエアコントロールリング
内径5.1mm、外径8.5mm
彫刻材質:ステンレス+ポリカーボネート
その他:エアコントロール(1.0 mm / 1.2 mm / 1.5 mm / 2.0 mm / 2.5 mm / 3.0 mm)、リキッドコントロール(1.0 mm / 1.2 mm / 1.5 mm / 2.0 mm)

開けてみた/使ってみた

DSC_7193

プロフェッショナルアトマイザー!プロのためのアトマイザー。僕、プロかな?いいえアマチュアです。

DSC_7194

箱を開けるとマニュアルがぺらで入っていました。

DSC_7195

予備パーツと本体。

DSC_7196

ドリップチップはステンレスとプラスチックの2種類が入っています。

DSC_7197

本体。今時のタンクと比べると結構巨大です。Kayfun5くらいのサイズ感あります。

DSC_7199

ロット番号11337。通し番号だとしたら結構な数が流通していたんですね~。

DSC_7200

510コンタクトはデッキと独立しているので、調整可能。メカニカルでも使えそうな勢い(長いから使わんけど)

DSC_7201

ある程度分解したところ。まだバラせます。(下図参照)

expromizer-v2-1-5

ここまで細かくばらせるアトマイザーは珍しいです。

ビルドしてみた

カンタル26G、3.0mm内径、8WRAPSで、1オーム前後いきます。

DSC_7202

デッキはタンクと独立してビルドできます。リキッドを入れたままビルドだけやり直せるのはRTAとしてほしい必須機能の一つです。

DSC_7203

デッキ構造。プラスねじがやや大きく、ここにねじでコイルを留めます。

 

DSC_7204

さくっと巻いてみました。

 

DSC_7206

コイル直下のボトムエアフローチムニーは、やや大振りです。(AMMITくらいのイメージ。)エアフローで絞っていくスタイル。

 

DSC_7207

ジュースフローコントロールは、デッキの直下についています。僕は全開で試しました。30分ほど放置していますが、漏れてくる気配はありません。

DSC_7208

コットンワーク。穴に通すスタイル。

DSC_7209

DSC_7210

コットンキャップ?をつけて、コットンを上にあげたあとに切るスタイルも楽しめます。

もふもふで、上にのっけるだけで供給は問題なさそうです。Ammit RTAで使っていたスタイルですね。あまりぎっちぎちに詰めすぎないほうが良いと思います。負圧供給するタイプだと思いますので、ドライヒット防止に。

DSC_7211

リキッドチャージ。大きい穴と小さい穴の二つが開いています。なんか親切。

吸ってみた

味の評価は、誤解を恐れず言えば Kayfunよりうまくね?っていうのがファーストインプレッション。

ドローをMTLタイトからDL気味(少し)できるため、ミストを大量に欲しがるクラウドチェイサーから、フレイバーチェイサーまで幅広く対応したRTAだといえます。

半分~半分より下くらいのエアーですと、シルキーなミストが、脳天をつきぬけるオイシ~!な感覚が味わえるのですよ!

供給と漏れも問題なく、ビルドにある程度慣れている方なら、様々なビルドで脳内麻薬120%なフレイバーチェイスが楽しめるアトマです。

総評

DSC_7212

よかった点
  • 超MTLフレイバーチェイス!
  • 高級感高い
  • 安心と信頼のドイツ製
  • 細かいエアフロー調整が可能
  • ねじなど各部スレッドの仕上がりが良い
  • かなり細部まで分解可能
  • 510スレッド調整可能
  • エアフローのかちかち具合が良い
  • MTL~DLまで楽しめる
  • ビルドの楽しさ 
悪かった点
  • タンクがPC(ポリカーボネイト)なので一部リキッド適合不可
  • 構造が複雑で初心者向けでない
  • でかすぎるかな 

こんな人におすすめ

  • 中級~
  • Kayfunはちょっと高い、、という方に
  • MTLフレイバーチェイサー

誤解を恐れずに言えば、味はエアフロー調整でMTL~DL気味にできるため、Kayfun5、Ammitを超えてきている気がします。ATAMANとは味の出方が違うため、Kayfun5<eXpromizer<ATAMANな感じ。好みと、個人差もあると思います。味だけの厳密な比較です。

各部スレッドもドイツ製だけあって素晴らしく、細かく分解できるのは洗浄を気にするとありがたい点。

2個ほどデメリットも感じたのが、ポリカーボネイト製タンク。メンソールや柑橘系リキッドは相性が悪いと思います。またタンクの交換パーツが入っていないのも×。

それを考慮しても、価格まで考えてしまうと、このアトマイザーはかなり(よい意味で)ヤバイですね。

なぜ今まで知られていなかったのかが不思議なアトマです。

入手困難になる前にコスパの良いMTLフレイバーチェイスタンクとして、入手しておいて損はないアトマイザーだと思いました。品薄ですのでお早めにどうぞ。

関連

  • 募集中

当ブログ内

動画

購入

Vapor Lemon(ベイパーレモン)さん店頭でお求めください。数に限りあり!在庫僅少なのでお急ぎください。

スポンサーサイト

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

1

ハローベイパー!VapeBabeです。発売前の、IQOS互換な「FyHit CS BOX」(ファイヒットシーエスボックス)。実は1か月前くらいに届いてたんだけど、技適通過Verが届くまで時間がかかって ...

-RTA, アトマイザー, ショップ, レビュー, 未分類
-

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.