電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP




HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


MOD スターターキット スティックタイプ レビュー 国内情報 未分類

【MOD】「Innokin ENDURA T20 1000mAh(エンデュラティー20)スターターキット」レビュー。蓋つき漏れ安心。MTLドローでバランスよいキット。美味しいマン!!【電子タバコ/MTL/VAPE/ベプログ】

更新日:

執筆者:VAPEJP

07211226_59717478641e5

ハロー、ベイパー。

Innokin(イノキン)の製品は全体的に造りが良く、中国製品とは思えない品質の高さと、パッケージングの全体的なレベルの高さから、ファンも多いメーカーなのですが、
そんなイノキンから登場した今回ご紹介する「Innokin ENDURA T20 1000mAh(エンデューラティー20)スターターキット」は、VAPEスターターキットでよく悩みの種であった、リキッドの漏れを防ぐためのキャップが付属する。

という点が最大の特徴のスターターキットです。操作もワンボタン式で難しいことを考えずにVAPEを楽しむことができるモデルとなっております。それでは実物を見てレビューしていきましょう。

提供

ベプログ

Thanks For Offer!

Innokin ENDURA T20 1000mAh(エンデューラティー20)スターターキットスペック

07211230_59717570275d0

次世代のMTLスターターキットです!

【ENDURA T20の特徴】
・とにかくコストパフォーマンスが高い
・特許取得の最新機能!
 ミスト温度が極力下がる設計で温度管理でなくても味をより引き立てます。
・スマートで使いやすいデザイン
・トップフィルチャージでリキッドも楽々充填

【商品内容】
・Endura T20 本体×1
・Prism T20 アトマイザー×1
・Endura T20 1.5ohm コイル×1 (アトマイザーに装着済)
・交換用ドリップチップ×2
・ドリップチップキャップ×1
・Micro USBケーブル×1
・予備のOリング

【商品詳細】

・Innokin A1チップセット搭載
・シンプルワンボタンデザイン
・ツイストオフキャップによるトップフィルデザイン
・プリズムエアフロー
・ドリップチップキャップ付き
・抵抗値:1.2-3.5Ω
・スレッド:510規格
・最大出力電力:13W
・バッテリー:1000mAh内蔵バッテリー

【サイズ】
・φ20.5mm×130㎜
・重量:92g
・タンク容量:2mL

【スタッフの感想】
キャップが付いたため、持ち運びの際には便利となりました。
MTLですのでタバコに近い感覚で吸うことができますよ!
爆煙タイプではないのでミスト量はそこまで多くないですが、濃厚な味をお楽しみいただけます。
タバコから乗り換えをご検討の方にもおすすめできる商品です!

Innokin ENDURA T20 1000mAh(エンデューラティー20)スターターキット開けてみた/使ってみた

DSC_6067

箱。細くて大量仕入れに向いてそうな。

DSC_6068

逆側はパッケージ内容と図解です。親切。1.5オーム、最大13W出力になっています。

DSC_6069

箱をとると、中蓋に詳細の図解(説明書替わり)トップキャップの使い方(2段階)が書かれていました。

DSC_6070

本体。なんか香水とか入れておく容器みたいですよね。そうじゃない?

DSC_6071

本体です。充電用のUSBと、あとコイルについては最初からタンクに組み込まれていました。これメーカーによって違うんですが、コイルは最初から組み込んでおいてほしいなぁっていうのがあります。
そのほうが、メーカーが想定している味の出方というのがわかりますし。

トップキャップには蓋の開け方が書かれていました。押しながら上に引き抜くとキャップが外れます。

DSC_6072

パッケージ全体。交換Oリング、ドリップチップ2個、USBケーブル、シール、そしてマニュアルです。

DSC_6073

トップキャップを外したところ。ドリップチップが見えてきました。タンクにリキッドをチャージするには、さらに押し込んで逆ネジ回しで外す形です。
リキッド漏れの不安がないのは本当にいいですね。持ち運びの時安心です。

DSC_6074

DSC_6075

質感は普通。手のひらサイズでコンパクトです。

510規格のアトマイザーが使えそうだ!

DSC_6078

タンクはオールインワンキットではなく、個別に取り外しが可能です。
最大13Wでそこまで強いバッテリーじゃないので、高抵抗1.5オーム以上のRTAやRBAで使うイメージでしょうか…。

ここはメリットでもあり、デメリットでもあるかもしれません。

コイルについてはタンク取り外し後、下のプレート(通常タンクのエアフローに該当)を逆ネジで回して外し、下から取り外しを行うタイプです。

リキッドチャージして吸ってみた。510ドリチも交換できる!

DSC_6079

トップキャップごとタンクにリキッドをチャージできます。チャージポートもかなり大きいので、特に難しいことを考えずに、脇の穴からタンクにリキッドを入れましょう!

DSC_6080

510ドリチも交換できました。

電源はイノキン製共通の3ボタンON/OFFです。5クリックは誤動作を誘発しないのでいいんですが、やや面倒なのでスターターとしては3クリックが正解ですね。

肝心の味のほうですが、口吸いでヘビードローであり、かなり濃厚なフレーバーが楽しめます。標準ドリップチップでも味が濃いので、喫煙者の方でVAPEを始めるにはうってつけかも。

スターターキットで爆煙モデルじゃないのは最近珍しいですから、まったり喫煙所で吸うにも悪くないモデルといえるでしょう。

Innokin ENDURA T20 1000mAh(エンデューラティー20)スターターキット総評

DSC_6076

よかった点
  • キャップつきでリキッド漏れ安心!
  • MTLでフレーバーチェイス
  • ヘビードロー、喫煙者口吸い向き
  • 安定の1000mAhバランスバッテリー
  • 510規格のアトマイザー利用可能(発展性あり)
  • 510ドリチ交換可能
  • 手のひらサイズ、コンパクトモデル
悪かった点
  • バッテリーが1000mAhは少し寂しい
  • トップキャップが慣れるまで外しづらい
  • 交換コイルが入ってない 

こんな人におすすめ

  • 初心者 
  • 喫煙者
  • 男女ともに

Innokin ENDURA T20 1000mAh(エンデューラティー20)スターターキットは、プレゼント(ギフト)から自分が始める最初の1台、あるいは予備バッテリー替わりとして、キャップによる物理的な防水が可能なのは非常に大きい要素だと思います。

510ドリップチップ、510アトマイザーをそれぞれ付け替えることができますから、付属のタンクに飽きてきた、あるいは違うものが使いたくなっても、新しいアトマイザー・タンクや、フレーバードリップチップをそのまま取り付けできます。
これも大きな魅力ですね。

難点はバッテリー容量くらいですが、サイズとのトレードオフで、これ以上大きくても敬遠されるし、小さすぎてもバッテリーが少なすぎるので、そうですね、バランス型といっていいでしょうか。

男女ともに幅広く進められる、まさに”スターターキット”としてお勧めしたい一品。太鼓判押せます。

※ただ交換コイルが現在のところないみたいです(国内)確認中

関連

当ブログ内

動画

購入

ENDURA T20 1000mAh

スポンサーサイト

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

VAPEJP

VAPE/電子タバコ/加熱式タバコ(IQOS/Glo/Ploomtech)、シーシャ/ガジェットのことならVAPEJP。 ラーメン、肉!魚!アウトドア、筋トレ、グルメ好き~。スマホやタブレット、モバイルPCなど最新デジモノには目がありません VAPEJP記事一覧はこちらから。

今すぐ読みたい

1

ハロー、ベイパー。 MOD神田中さんやGoofy氏が集うVAPEでクラブなイベント「Vaper’s Bar」が今週、4月22日(日曜)に山梨県にあるAMUSEMENT BAR BRAVEにて開催されま ...

2

ハロー、ベイパー。 大型EXPOイベントを終えたけどやっぱりイベントは楽しいので、色々イベント情報を探していたらTwitter上でたまたま見かけたイベント。 その名もアニソンxクラブxVAPEなイベン ...

-MOD, スターターキット, スティックタイプ, レビュー, 国内情報, 未分類
-,

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.