電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP

国内最大級の電子タバコブログメディア「VAPEJP」では「話題の新製品レビュー」「初心者用おすすめスターターキット」「リキッド」「爆煙/MTLアトマイザー」から「アイコス」「glo」や「シーシャ」などの「加熱式タバコ」まで、VAPE関連の幅広い分野の最新の情報をお届けします。



【PR】World Vape Shop Japan公式ストア
【日本語】EverzonのVape卸【クーポン:vapejp】
【PR】 最高のタンクメーカー”GEEKVAPE"10%OFF【クーポン:vapejp】


HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


まとめ コラム 未分類 雑記

【TIPS】電子タバコは路上喫煙できる?東京都23区の対応まとめ【気になるVAPE情報】

更新日:

執筆者:1

ハロー、ベイパー。

電子タバコ市場は日本でも順調に拡大化傾向にあり、2021年には日本だけでも9650億円市場になる見込みと言われています。

電子タバコの普及に伴って気になってくるのは、使用可能な場所でしょう。

今回は、路上喫煙に関して、東京都23区の対応を中心に調べてみました。

電子タバコに関する東京都23区の対応

 
日本で電子タバコを言われている中にも、加熱式タバコと「リキッド」という液体を熱して吸引する「VAPE」があります。
東京都23区の路上喫煙に対する対応は以下です。

<加熱式タバコ、電子タバコは全面的に禁止>
 大田区、渋谷区、品川区
<加熱式タバコについては禁止>
 杉並区、荒川区、千代田区、北区
<電子タバコへの規定はなし>
 新宿区、墨田区、台東区、中央区、目黒区、江戸川区、板橋区、豊島区、世田谷区、葛飾区、江東区、文京区、港区、中野区、練馬区、足立区
ソース:電子タバコは路上喫煙OK?健康への影響は? 

意外なことに、東京都で電子タバコが全面禁止されているのは、 大田区、渋谷区、品川区の3区のみです。

VAPEに関しては、多くの区で路上喫煙が2017年9月現在のところ認められていることがわかります。

ただし、明確な規定はなくとも、マナーを守ることは大切です。

今後、電子タバコのさらなる普及に伴って条例も整備されることが予測されますので、情報には気をつけておくと良いでしょう。

電子タバコOKな飲食店や喫煙所もあり

路上喫煙をするよりも、電子タバコOKな飲食店や喫煙所を利用するほうが安心して楽しめるのではないでしょうか。

IQOSオンリーマークがあるお店なら堂々とIQOSを使うことが可能です。

また、秋葉原の「ミマツたばこ」のように、IQOS専用の喫煙スペースを設けているお店も登場しています。

急速に市場が拡大している傾向を受けて、電子タバコへの理解を示すお店も少なくありません。

電子タバコを堂々と使うことが出来る場所なら、まわりの目を気にせずに吸えるのも嬉しいポイントでしょう。

中には紙巻たばこはNGでも、電子タバコはOKという喫煙所も存在しています。

世界的に電子タバコ市場は盛り上がっていますので、電子タバコならOKという場所は増える可能性が高いでしょう。

購入

 
今はまだ日本製の電子タバコは登場していないので、購入するなら海外製のものを選択する必要があります。
 
購入には、通販サイトが便利です。
 
Amazonや楽天などの大手通販サイトなら確実なアイテムを手に入れられるので利用してみると良いでしょう。

スポンサーサイト

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





おすすめの記事

1

ハローベイパー!VapeBabeです。発売前の、IQOS互換な「FyHit CS BOX」(ファイヒットシーエスボックス)。実は1か月前くらいに届いてたんだけど、技適通過Verが届くまで時間がかかって ...

-まとめ, コラム, 未分類, 雑記

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.