電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP

FastTech - Vaperのための最適な価格と送料無料ショップ




HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


RTA アトマイザー レビュー 未分類 海外ショップ

【RTA】ポストレスの爆煙デュアル!!「Wotofo Conqueror RTAアトマイザー」レビュー

更新日:

conqueror

「征服者、支配者」を意味するWotofoの最新RTA「Wotofo Conqueror」アトマイザーを提供いただきましたのでレビューとなります。

わたくし、Wotofoとはなぜか相性が良くて、ただいまメインで使っているRDA,RTAともにWotofoのモデルとなります。Wotofo Conquerorにも非常に期待が高まります!

参考:【RTA】爆煙と味の両立アトマ!「Wotofo Serpent RTA」レビュー【追記あり】【RDA】爆煙四角型黒い悪魔!Wotofo Atty3 Cube RDAレビュー!

それではいつものように早速見ていきましょう。

提供:HEAVEN GIFTS
ご提供ありがとうございます。
Thank you for your offer! HEAVEN GIFTS

Wotofo Conquerorスペック

4454500-3

容量: 4ml
サイズ: 22mm(D) x 60.6mm(L)
スレッド: 510
材質:ステンレススチール製、パイレックスガラスタンク
カラー:シルバー


FastTech - Android tablets, phones, and TV sticks at great prices.

特徴

  • ポストレスデュアルコイルデッキ
  • 22mm幅
  • デュアル機能つきトップキャップ
  • ジュースフローコントロール
  • トップフィル
  • デュアルエアーフローコントロール
  • 金メッキ510コネクト
  • ドイツ製ピークインシュレータ
  • 高品質ステンレス製
  • 耐熱ドリップチップ

開けてみた

DSC_1774

Wotofoのパッケージやデザインはなんとも言えない高級感があって好きです。

DSC_1775

Conquerorさん本体!Serpentとくらべても高級感ありますね。質感は最高です。

DSC_1776

RTAなので付属品はとてもシンプルですが、専用のビニール袋「Comp Wire」と表示されたものに収められています。

DSC_1777

トップ部分はドリップチップ、トップキャップと分離でき、
ジュースホールコントロールも兼ねています。ここはSerpent RTAと共通の操作ですが、Serpent RTAと比べるとドリップチップがやや幅広になってセ背が短くなっています。

DSC_1778

分解。デッキは固くてはがせませんがこの状態でビルド可能。タンクがこれ以上分解できなかったので、洗浄の時少しだけ苦労しそう。

DSC_1779

マニュアル。図解付きで必要十分なもの。

ビルドしてみた

Serpent RTAも若干特殊なビルド方法だったのですが、
Conquerorはポストレスで簡単かと思いきや、ややビルド難しい部類でした。

DSC_1780

通常のデッキですと、コイルを余分に取っておいて、ホールに通したあとに微調整できるのですが、Conqurorの場合ホールがデッキ下部の底につけるタイプ。

ネジを最初に緩めておきます。

DSC_1781

ポストホールにコイル足を余らせることができないため、
あらかじめコイルをちょうどよいサイズに切ってからホールに通す必要があります。

ビルド中コイルジグが邪魔になったので片足を固定したらジグやドライバーは外して固定するほうが楽。

DSC_1782

なおこれまでに5回ビルド失敗した模様。コイル足が長すぎてもダメ、短すぎてもダメなので、ちょうどいいところを探すのが難しいのと、(空間に余裕があるから多少適当でもいけそうですが)ジグを通しながらコイル固定するのに慣れていたので難易度高めに感じました。
まぁ慣れてくると一発でビルドできるんでしょうけど。

DSC_1783


FastTech - Android tablets, phones, and TV sticks at great prices.

吸ってみた

DSC_1784

ドライバーン、コットンを通してジュースを垂らします。垂らしたらタンクを組み付け。

DSC_1785

リキッドチャージはトップフィルなので楽ですね。大型のリキッドホールは使い手のことをよく考えていると思います。Serpent RTAはたまにトップキャップがすごく固くなっていたんですが、Conquerorは薄型で開けやすいタイプになっています。ジュースホールコントロールはやや固め。

DSC_1786

0.25オームなので40Wで吸ってみます。

エアーフローは0~5段階調整、そもそもデュアルコイルなので爆煙が欲しい人はフルで。

デュアルはやっぱり煙がものすごい出ます!レビューのために吸っていたら部屋の中が真っ白で驚きの白さに。

味はやっぱり少し飛びますねぇ。今回はストローニラ吸ったんですが。
ドローはスカスカ気味なので、重めのを期待している・・・人は買わないか。

耐熱のドリップチップはハイワッテージでも熱くならず、またスピットバックもほとんど防いでくれてるのは設計が優秀だからだと思います。

Facebookの投稿でシングルコイルビルドを見つけました。ウィッキングに少しコツが(4点ジュースホールがあるため)いるようですが、シングルも楽しめそうですね。

総評

良かった点
  • トップフィル
  • ポストレスで大型コイルビルド可能
  • デザインがカッコいい

悪かった点

  • ビルドの難易度
  • シングルコイルデッキがあればなお良し!
  • タンク分解不可
  • 洗浄面

Wotofoって少しこだわりがあるメーカーなのか、ビルド部分とか奇をてらってる感じがするんですよね。

Serpent RTAも特殊な斜めビルドでしたし、本機は画期的なポストレスを実現しているのですが、初心者にはややとっつきづらい印象でした。

デュアルコイルでなくシングルコイルで良かったんじゃないかなぁ?

ただポストがないことで大型のクラプトンなどもらくらくビルドできますし、確実にビルドの自由度は上がっています。

見た目や中身は画期的ですし、個人的にはデザインだけConquerorで、中身がストレートビルドできるSerpent RTAが出たら即買いそうです。普段爆煙を目指す方に。

Wotofo Conqueror購入

Wotofo Conqueror

スポンサーサイト

おすすめ電子タバコ2018年5月版

WEECKE FENIX(ウィークフェニックス)

メモ

バッテリー容量2200mAh(連続稼働時間約分)
短絡及び過充電を防止する保護回路付きで安心
ワックスも使用可能
味がうまい!コンベクション方式採用
5分で自動電源オフ
ボタン2回押しでお好みの温度に設定
緑(170℃) / 青/(180℃) / 紫(190℃) / 赤(210℃)の4段階より選択可能


Eleaf iStick Pico 21700(イーリーフアイスティックピコ)

メモ

サイズ:51mm*26mm*119mm 重さ:150.4g

21700電池がセットされたキットです!

0.91インチ大画面

最大出力は100W

HW1-C (セラミック) コイル

 

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





おすすめ記事

1

ハロー、ベイパー。 VAPEブログ「Go To vape」管理人さんよりイベントの開催のお誘いをいただきまして、来る2018年6月22日(金曜)に、静岡県にある「BAR明(あかり)」さんにおいて、シー ...

-RTA, アトマイザー, レビュー, 未分類, 海外ショップ
-,

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.