電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP




HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


RDTA アトマイザー ショップ レビュー 国内情報 未分類

【RDTA】「Alliancetech Vapor(アライアンステックベイパー) 「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)」レビュー。シングルビルド設計のRDTA&BF対応アトマ!?【VAPE VILLAGE/ビレッジ/RDTA/SQUONKER】

更新日:

執筆者:VAPEJP

imgrc0078475576

ハロー、ベイパー。

今回はRDTA/BF互換のアトマイザー、Vape Villageさんから到着した

Alliancetech Vapor(アライアンステックベイパー) 「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)」のレビューです。2ポスト極小デッキ空間が織りなすフレーバータンクとなっているので、
フレイバーチェイサー(自称)の僕も大満足できそうですね。楽しみです。あとメイド・イン・フランス。オシャンティ感ですね。フランスのアトマイザーって色々面白いのが多いみたいなので、それも気になるところです。僕はフランスアトマ初の体験となります。

提供

Vape Village

Thanks For Offer!

「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)スペック

imgrc0078475577

メーカー名
Alliancetech Vapor(アライアンステックヴェイパー)

商品名
THE FLAVE TANK (フレイヴタンク)

セット内容
●FLAVE TANK (Batch 1)
●ULTEMドリップチップ
●BF-Pin / Dripper-Pin
●スペアキット (Orings / Screws / Fillhole Plug)
※梱包内材の下、本体底部分に同梱されています。

特徴
●RDTA / BF互換
●直径:24mm
●全長:33.5mm (ドリップチップ含む)
※ドリップチップ - 8.5mm
●2ポスト & 狭小コイル空間 +ダイレクトエアー
●本体:SS316L
●510接続 (コンタクト調整非推奨)
●Made in France

「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)開けてみた/使ってみた

DSC_5796

中~高級帯のアトマイザーだけあって箱はしっかりしたものですね。ブランドバッグに通じる高級感があります。

DSC_5797

高級系らしいウルテムのタンクとウルテムのドリップチップ。

DSC_5798

Squonkerピンやネジ、Oリング類などガラス以外の予備部品がついています。

DSC_5799

ポジティブピンはそんなに出っ張っていないタイプ。なのでメカではあまり使いたくないですね。

DSC_5800

バッチ01の表記、ファーストロットということですよね。なんとなく初物なのでうれしいですね。

DSC_5801

目立たない程度にアライアンステックヴェイパーのロゴ。自己主張しすぎていないのが好印象。

DSC_5802

ウルテムのドリップチップからデッキを見たところ(トップ)。後ほど写真で紹介しますが、510ドリップチップがそのままはまります。

DSC_5803

デッキにアクセス。右下の黒い部分を上に引き抜くと、ここからリキッドがチャージできるリキッドホールになっています。

コイルはマイナスドライバーを外して、基本的には中央にシングルビルドするのが王道だと思います(頑張ればデュアルもいけそうですけど)

DSC_5804

デッキ図解2.後でわかりますが。ビルドがしやすいよく考えられたデッキ構造になってます。

DSC_5805

コットンは左右両側にあるコットンホールに落とし込む形です。タンクがあまり大きくないので、使い方としては、Nector Microみたいなイメージですね。
こちらは、24mmで少し大型ですけど。

DSC_5806

トップキャップ裏面。ドリップチップがツライチできれいに収まっているのと、ややドーム型になっています。ミストが滞留して濃厚なフレーバーが期待できます。

でにドリチつけてみました。

DSC_5807

The FLAVE TANKにはそのままトップに510ドリップチップをはめ込むことが可能でした。

DSC_5808

フレーバーチェイスする場合は、ワイドボアウルテム(標準)よりも、こういったタイトなドリップチップを使いたいですね。

ビルドしてみた

デッキが大きいので、クラプトンまではいかずに、カンタル24AWG、内径3.0mmでビルドしていきます。

DSC_5810

まず気が付いたのが、このデッキは左右にジグを設置するようの穴がきれいに開けられていて、ビルドがとてもしやすいことに気づきました。

よくあるのがジグがいい位置に置けずに、あとでコイルを上げ下げして場所決めするとき、コイルの形が崩れてしまうというトラブルがありますが、本アトマイザーはそういう心配は無用です。

DSC_5811

ビルドしやしう。マイナスネジもそれぞれ止めやすかったです。エアフロー位置とあわせるため、ややコイルを下げています。

DSC_5812

コットンはまぁ適当にモフっとしました。先っちょを穴に落とします。

DSC_5813

リキッドチャージはデッキ右下に存在する黒いパーツを上に引き抜いてそこから。この部品が小さいので、蓋パーツはなくさないように。

味わいについてですが、全閉~全開まであまり自由度がある感じのエアフローではないのと、フレーバーがそこまで濃厚だっ!って驚くほどではない感じですかね。

ドリップチップを変えてもそれは同じで、いわゆるフレイバーチェイスの極限とまで言える、味わいの濃度は感じられませんでした。

ただ、これは僕が色々吸ってきてしまっているせいなので、十分濃厚なフレーバーであるともいえますし、ビルドによって味わいは大きく変わりますので、結論とまでは言い切りません。(また違うセッティングでビルドは試してみます)

 

「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)総評

DSC_5814

よかった点
  • コイルジグがはまるスペースアリ
  • サイドエアフロー
  • シングルコイルデッキ
  • ビルドしやすい
  • ボトムフィーダーピン
  • ドリップチップ搭載可能(上付け)
  • フレーバーもそこそこ以上に出る
  • 高い質感
  • 考えられた設計 
悪かった点
  • フレーバーもう少し出てほしいかな~サイドフローの宿命かも?
  • ガラスタンクの予備なし
  • エアフローの密閉性 

「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)こんな人におすすめ

  • フレーバードリッパー初めての方 
  • 初心者~上級者

デッキはBFとRDTAと両方対応しているのが良い点で、シングルコイルデッキなのでフレーバーチェイサー向けでありますが、超濃厚なRDAと比べると、サイドエアフローの所以か、
やや味が薄い印象です。それでも初めてドリッパーを買う方、また一定以上の品質をドリッパーに求めている方には良いアトマイザーになると思います。ボトムフィーダー兼用なのと、高級系アトマイザーの中では入手しやすい価格なのもメリットです。サイドエアフローなのでそれが影響しているんでしょうかね。エアフローを完全に閉じても密閉されていないのも少し引っかかりました。

しかしハイエンドオーセンを使うといつも疑問なんですけど、なんでガラスタンクを予備で付属しないんですかね?中華マスプロ系では必ずといっていいほどガラス予備が当たり前なので、すこ~し、いやそこそこ気になっているポイントです。

どちらかというとやや爆煙気味のビルドや、太いコイルのほうがマッチするアトマイザーかもしれません。少し時間を置いて、再度検証したいと思います。

関連

当ブログ内

動画

 

購入

Vape Village

Alliancetech Vapor(アライアンステックベイパー) 「The FLAVE TANK」(ザ・フレイヴタンク)

スポンサーサイト

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

今すぐ読みたい

1

こんにちわ。ト◯マスです。嘘です。 わたしにVAPEを教えてくれたあなたが。そのあなたがいま隣にいないってことは当たり前だけど。私はいままた新たなVAPEと「ワンオンワン」で対峙しているのであった。 ...

-RDTA, アトマイザー, ショップ, レビュー, 国内情報, 未分類
-, ,

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.