電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP

FastTech - Vaperのための最適な価格と送料無料ショップ




HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


MOD レビュー 未分類 海外ショップ

【MOD】「Joyetech eVic Primo Mini with ProCore Ariesタンク」レビュー(ジョイテックイービックプリモミニウィズプロコアアリエスタンク)。V3とでもいうべきか。VTC/VTwoから進化した超大型液晶搭載&小型MODとクリアロ!!【小型/大型液晶/BOXMOD/VAPE】

更新日:

執筆者:VAPEJP

80w_joyetech_evic_primo_nini_with_procore_aries_kit_4_

ハロー、ベイパー。

JoyetechといえばVAPE界の巨人ともいうべき大手企業様なわけですけども、実は大ヒット中のEleafの親会社でもあるわけで。。。て皆さん知ってましたよね。あ、ちなみにWismecもEleafと同じです。
それぞれ特色あるブランドなので、一見するとわからないですけど。あ、気づいてたって。サーセン!

というわけで今回は、「Joyetech eVic Primo Mini with ProCore Ariesタンク」のレビューです。

僕もサブ機として長いことJoyetech eVic VTC MiniとVTWoをつかっているんですが、どうも今回のPrimo Miniは、VTC系後継機(派生)のような感じがしてまして。ネーミングが別になってますし、
ファームウェアも異なるので違うモデルともいえるのですけどね。

アトマイザーも昨年の「Cubis」(キュービス)から一新して ProCore Ariesという名前のクリアロに変更が行われています。これもあわせてレビューしていきたいと思います!

提供

Everzon

Thanks For Offer!

Joyetech eVic Primo Mini with ProCore Ariesタンクスペック

80w_joyetech_evic_primo_nini_with_procore_aries_kit_3_

サイズ: 25x 39x 127.5mm
リキッド: 4.0ml
W出力: 1- 80W
出力モード: パワー/バイパス/スタート/Temp (Ni, Ti, SS316)/TCR (M1, M2, M3)
抵抗値: 0.05- 1.5ohm(Temp/TCR); 0.1- 3.5ohm(VW)
温度管理: 100- 315°C/200- 600°F
510ピンの深さ: 4.0- 5.5mm
最大充電A: 2.0A
最大出力: 25A

機能

-フリップタイプ/トップフィル
-ProCシリーズコイルヘッド
-シングル内蔵バッテリーで最大80W
-2Aクイックチャージおよび1.3インチOLED液晶
-25mm幅(フレキシブル510)
-素早い充電、リアルタイムクロック、予熱機能、カスタムロゴ

パッケージ同梱物

1x eVic Primo Mini バッテリー
1x ProCore Ariesアトマイザー (ドリップチップ内蔵)
1x ProC1 (0.4ohm) DLヘッド
1x ProC1-S (0.25ohm) MTLヘッド
1x 予備ガラスチューブ
6x シリコン
1x QC USBケーブル
2x マニュアル/保証カード
1x 保証カード

Joyetech eVic Primo Mini with ProCore Ariesタンク開けてみた/使ってみた

箱省略。

DSC_3276

なぜか?本体は保護カバーみたいな透明シートが張られていました。前はなかったような。でもこの気づかいは日本好きでしょうね。

DSC_3277

カーボン!!黒カラーですが、カーボンボディで高級感が結構あります。

そして軽い!

前作?のVTwo Miniも軽かったですが、これはさらに軽い感じ。のでバッテリーをつけた状態で重量を測定してみました。

バッテリーはどちらも同じSamsungのINRが入っています。

30g以上も軽量化されたeVic Primo Mini

DSC_3305

まずVTwo Miniが162.74g。

DSC_3304

そしてPrimo Mini、、、130.64gだと!? わー軽くなってる。

でももともとのVTwo Miniも、162.74って結構軽いほうだったんですね~。驚き

DSC_3278

Joyetechは割と分厚いマニュアル類とかいっぱい入ってるんですが、、、このインストラクションカードには、コイルごとに設定すべきWレンジ(幅)が記載されています。

DSC_3279

本体の下側(底)にUSBケーブル、そしてアトマイザーつきの本モデルは、中箱にアトマイザー ProCore Aresタンクが無造作に…このあたり企業体質によってだいぶパッケージングが違うんですよね。
まぁ、あくまでアトマはおまけってことでしょう。

DSC_3280

予備ガラスタンク、アトマ本体、そして予備コイルとOリング類。一通りって感じですね。

DSC_3281

まーた新しくなった(なりやがった?)コイル。BVCでこのアトマ自体が25mmくらいあるんで、巨大なやつですね。嫌いです。

DSC_3282

使うわけありませんけどメカニカルではダメ、絶対。ポジピンOUT。

DSC_3283

異常に噛みが強いOリング。ガラスタンクはこのおかげでコイル交換時もはずれる心配はなさそうですが、Oリングにジュースがしみ込みだすとスルっと抜けるかもなので油断は禁物。

DSC_3284

標準コイルは40-60Wとかなりの爆煙仕様。嫌いです。

DSC_3286

エアフロー、ドローともにすっかすかです。

本体をさらに見ていきます

DSC_3290

まず目を引くのが大型になった液晶、そして大型パフスイッチでしょうか。

次に顔に見えてしまうプラス・マイナススイッチと、USBポート。かわいい。

DSC_3292

やっぱりお顔に見えます。かわいい。(大事なことなので2回ry)

DSC_3291

背面は賛否両論ありそうですが、手触りが少しぬめっと?うーんキュッとした革のような仕上げ。カーボンファイバー、のはず?

DSC_3293

510コンタクトはラウンドしていて、このおかげで大型のアトマを乗せても違和感がありません。

DSC_3295

バッテリーは下から開くタイプ。マグネット式が好きなんですが、この下にあるピン側がバッテリーの-端子で、上が+端子になります。

DSC_3296

ピンが自動的にバッテリーを押し上げてくれるので、非常にスムーズにバッテリーが入りました。なかなか考えて作られていると感じます。

基本操作など

DSC_3297

相変わらずデフォルトは温度管理ーニッケルなので、いい加減にしろよとちょっとプチっとしましたが、深呼吸して意識を取り戻しました。

DSC_3299

でも、VWモードは20Wと良心的な設定に。最初からこれにしておけばよいのに。

DSC_3300

他、基本操作は省略しますが、パフボタン3回でモード変更、プラスマイナスで移動、パフで確定。大体そんな感じ。少し迷うのは時計の設定モードですかね。

時計モードで、パフボタン4回押しで時計選択画面、表示させたい時計のところで、左(プラス)スイッチを押すと設定開始。

DSC_3302

新旧2台を並べてみる。ごくわずかにPrimo Miniのほうが背が小さい。また横幅も短くなっています。

Ariesタンクはなぁ・・・

Aresタンクの味についてはミストが多すぎて、評価不可能。クラウド重視の方なら満足するのかなぁ。僕は嫌いです。
でもお手軽にクラウド量産機できますし、やろうと思ったら本当にプリヒートだの、時計だの、スタート簡単温度管理モードだの、ありますから、
機能的にはほぼゴールしたMODの一つですね。中華マスプロMOD完成形の一つともいえるでしょう。

カスタムロゴを入れてみた

Primo Firm

ファームウェアのバージョンは本稿執筆時点でV6.04系。
カスタムファームはバージョン統一できるんですが、Joyetechは機種ごとにファームウェア分けるのがちょっといや。

DSC_3306

カスタムロゴは今までのVTCやVTwo Miniと同じサイズのものが使えました。

VTCMinirev2

こちら。シングルビットマップで保存、bmpファイルを適用すればOKです。このロゴもまた作り直さないとなぁ。

Joyetech eVic Primo Mini with ProCore Ariesタンク総評

DSC_3301

 

よかった点
  • 小型サイズBOXMOD
  • 超軽い!本体だけなら130g切り 
  • 1.3インチ大型液晶
  • 多彩な機能
  • 25mmアトマが安定するラウンドトップ 
  • 持ちやすいグリップ
  • レーシーなデザイン
  • 18650サイズ
  • バッテリーカバーが下から開けられる
  • 顔に見えるボタンとUSBポート(かわいい)
  • (アトマ)爆煙すぎてケムイ。
悪かった点
  • VTC/VThooからの進化を感じない
  • 個人的にはマグネットカバーが好き
  • 便利だけどいるのか?時計ほか。
  • Ariesタンクは爆煙すぎてNG

こんな人におすすめ

DSC_3303

  • VTC系初めての人 
  • 初心者~
  • 温度管理もVWもとにかく一式試したい人

予想通りではありますが、VTC MiniやVTwo Miniからの進化をそれほど感じないのが最大のデメリット。でもPicoが売れすぎてこっちは意外と持ってる人少ないでしょうから、人と違うMOD持ちたいひとが実は何気にeVic、ありなんじゃないかと。
まぁここでこう書いてる以上というか、量産型モデルなんで結局かぶるんですけどね。

特筆としては25mmアトマでもきれいに乗るところでしょうか。Picoにはできない芸当。またカーボンで軽い!というのも大きな魅力になってます。このへんはマイナーチェンジでうまくやってきたなぁと思わせる部分。

ただ安定のカスタムロゴ作成だったり、時計表示だったりで、ちょっと面白い構成にはなってますから、遊べるMODとはいえるんじゃないかと。eVic系はどれも完成度高いので、とりあえず初心者が買うなら間違いのない構成です。
もう一度言うけどMODに時計いる?(笑)

どちらかというと大型液晶がまだ活かせてない感覚でしたので、どうせならカラー液晶にしちゃうとか、もう1工夫ほしいところ。そのうちカラーになるんでしょうけどね。まだハイエンド帯もカラーほとんどないですから。

#ちょっと前に出たeVic VTwoとは何だったのか…おっと、誰か来たようだ。

関連

当ブログ内

動画

購入

Joyetech eVic Primo Mini with ProCore Ariesタンク

Joyetech CUBOID TAP 288W TC Box Mod

Joyetech eVic Basic with CUBIS Pro Mini atomizer

Joyetechブランド製品一覧

 

スポンサーサイト

おすすめ電子タバコ

WEECKE FENIX(ウィークフェニックス)

メモ

バッテリー容量2200mAh(連続稼働時間約分)
短絡及び過充電を防止する保護回路付きで安心
ワックスも使用可能
味がうまい!コンベクション方式採用
5分で自動電源オフ
ボタン2回押しでお好みの温度に設定
緑(170℃) / 青/(180℃) / 紫(190℃) / 赤(210℃)の4段階より選択可能


Eleaf iStick Pico 21700(イーリーフアイスティックピコ)

メモ

サイズ:51mm*26mm*119mm 重さ:150.4g

21700電池がセットされたキットです!

0.91インチ大画面

最大出力は100W

HW1-C (セラミック) コイル

 

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





-MOD, レビュー, 未分類, 海外ショップ
-,

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.