電子タバコ(VAPE)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向けや海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット/ライフハック

VAPEJP

国内最大級の電子タバコブログメディア「VAPEJP」では「話題の新製品レビュー」「初心者用おすすめスターターキット」「リキッド」「爆煙/MTLアトマイザー」から「アイコス」「glo」や「シーシャ」などの「加熱式タバコ」まで、VAPE関連の幅広い分野の最新の情報をお届けします。



【PR】World Vape Shop Japan公式ストア
【日本語】EverzonのVape卸【クーポン:vapejp】
【PR】 最高のタンクメーカー”GEEKVAPE"10%OFF【クーポン:vapejp】


HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


Vapeニュース リキッド 健康 初心者情報 国内情報 時事ネタ 未分類

【国内/時事ネタ/リキッド】最近出回っている偽物のリキッド(クローンリキッド)と有志によるその対策活動について【Nasty Juice/ナスティジュース】

更新日:

執筆者:

ハロー、ベイパー。

外に出る際、リキッド2本持って出たりMOD2つ持って出たりしてVAPEできないことの多い間抜けなねこまたです。

今日は少し、まじめなお話をこの記事で書かせていただきます。
それは、リキッドのクローン品(偽物)についてのお話です。
良い話と悪い話がありますので、まずは悪い話から。

悪い話

悲しい現状

左が本物で右が偽物(協力者様より入手)

知っている人は知っている話なのですが、
2017年7月現在、Nasty Juiceの偽物がメルカリ・ヤフオクを中心に多く出回っています。
価格は正規品の半額の1本1800円が相場で、パッケージの印刷は粗悪です。
味も本物とはかけ離れているそうです。

MODやアトマイザーのクローンはよくある話です。
購入して使用している人も居ると思います。(ちょっとグレーな話ですけどね。)
しかし、リキッドのクローンが日本で話題に上がったのは今回が初めてではないでしょうか。

今現在も堂々と売られています。

偽物のリキッドは今現在も市場に出回っています。
メルカリなどのフリマサイトで安いリキッドを見つけても、決して購入しないで下さい。

 
偽物のリキッドは、(あえてクローンではなく偽物という表現を使わせていただきます。)

MODやアトマイザーのクローンよりも危険な存在です。
なぜなら、リキッドはMODやアトマと違って、体内に入るものだからです。

リキッドの安全性

某大手メーカーのサイトより引用

リキッドというものは基本的に安全なものです。
今現在日本で流通しているリキッドは格安量販店で売っている10ml500円等の格安リキッドですら、すべて安全基準をキチンとクリアしたものです。
クリーンな工場でFDA認可を受けた香料などの安全な材料から作られたものです。

CC0 Public Domain

しかし、この偽物リキッドはどこでどうやって作られたかわからないものです。
危機感を煽るつもりはないですが、偽リキッドには発がん性物質などの健康を害する物質が入っていてもおかしくありません。
クローンMODやクローンのアトマイザーは倫理的に買ってはいけないものですが、
偽リキッドは倫理的にではなく、安全上の理由から絶対に使ってはいけないものなのです。

なぜ偽リキッドが現れ、人々の手に渡ってしまうのか。

CC0 Public Domain
なぜ、偽リキッドが現れたのでしょうか?
それはひとえにNasty Juiceが美味しくて人気があって高級なリキッドだからです。

CC0 Public Domain

まず、はじめに美味しさから。
Nastyはおいしいです。
Nastyはマレーシア生まれのリキッドですが、最初から国際的な展開を考えたリキッドです。
マレーシアのリキッドはマンゴー、ブラックカラント、グレープが人気です。
そのフルーティさを主体に清涼剤を混ぜたものが一般的なマレーシアリキッドです。
しかし、Nastyは違います。
マレーシア国内だけでなく国際的な人気を獲得するため、フレーバーはより複雑で、種類ごとに個性あるリキッドの展開をしています。
なので、Nastyは誰が吸っても、どれか1種類は美味しいと感じる。そんな仕上がりになっているのです。

CC0 Public Domain

次に、人気であるということ。
Nastyはとっても人気です。TwitterでNastyという単語を見ない日は無いくらいポピュラーなリキッドです。
パッケージは加工にこだわった箱入り。ボトルはアルミ製で、おまけでステッカーがついてくるときもあります。
nasty Juice Japanという日本支部を作るほどイメージ戦略にお金をかけています。

CC0 Public Domain

そして、高級であること。
日本で売られている一般的なリキッドは1000円/15mlです。67円/mlです。
Nasty Juiceの公式通販サイトの価格は3456円/50mlです。69円/mlです。
基本的に、リキッドというものは小容量なら割高、大容量なら割安。になるものです。
にもかかわらず、Nastyは大容量で割高なのです。
これはNastyは意図的な値段のつけ方をしたのだと思います。
Nastyは前述したとおり、フレーバーを研究して、パッケージやプロモーションにもこだわったリキッドです。
必然的に、値段は高くしなければなりません。
もちろん、それでいて他のリキッドと価格を揃えるという選択肢もあったかもしれませんが、Nastyは強気な道を選びました。
結果的に、Nastyは美味しいけど、高い。でも買う価値のある高級リキッド。という立ち位置を獲得しました。

CC0 Public Domain

そこに目をつけました人々がいました。
ずるい考えですが、誰もが思うアイディアを持った人々です。
「Nastyの人気にあやかって、Nastyそっくりの味のリキッドを作れば、儲かるのではないか?」
そう、彼らは考えたのだと思います。
模倣は、犯罪ではありません。人気商品の後追いは、世界中どこでも行われていることです。
しかし彼らは間違った選択をとりました。一線を越える間違った選択です。
味を模倣するだけにとどまらず、名前をコピーし、ボトルをコピーし、パッケージをコピーしたのです。
そして、不運なことにそのアイディアは実行され、最終的に日本にNastyの偽物が流入してくるという結果になりました。

良い話

twitterのVAPEコミュニティでは、偽リキッドについての話題がたびたび上がり、
ユーザーによる注意喚起やメルカリの出品ページに違反報告をするなどの地道な努力が続けられていました。
もちろん、4月に出来たNasty Juice Japanもこの状況にはとても参っているようです。

そんな中、この状況に対して私は個人的にある活動を開始しました。

Goodbye, Fake Juice!

https://goodbyefakejuice.wixsite.com/goodbyefakejuice

「Goodbye, Fake Juice!」は
1.ユーザーの手から偽物のリキッドを回収すること
2.および偽物のリキッドを購入してしまった​被害者の救済
を目的とした活動です。

具体的には、偽物のリキッドを購入してしまった方は、偽物のリキッドを当方へ送付いただくことで本物と偽物の差額で本物のリキッドを手に入れることができます。

つまり、偽物をGoodbye, Fake Juice!に送付すると、本物のリキッドを購入する際に使える1800円引きのクーポンに変わります。
それによって、偽物を買ってしまった人は、合計で本物のリキッド1本分の代金を支払い本物のリキッド1本を手に入れることになります。

なぜ活動を始めたのか

"La Liberté guidant le peuple" Eugène Delacroix 1830.

私がこの活動を開始したのは、偽リキッドが出回っていることが日本のVAPEコミュニティにおいて非常に危険なことであると認識しているためです。
偽リキッドは安全基準に則って製造されたものではありません。
もし、偽リキッドでVAPEして健康被害が出てしまったら、
もし、そのことがTVやネットニュースで報道されてしまったら、
VAPEというものが身体へ悪影響を与える危険なものという誤解が広まりかねません。
そうなれば、VAPEにかかわるすべての人々、ショップ・メーカー・ユーザー、皆が苦しい立場に追いやられる可能性があります。
そうなる前に出来る限り早く被害者の方から偽リキッドを回収する必要があると私は考えました。

CC0 Public Domain

私は初め、「いま、メルカリで売ってる1800円のナスティは偽物です!」
「それでVAPEするのは危険です!今すぐ捨ててください!」という告知での活動を始めようかと考えていました。
しかし、それでは被害者の方への訴求力が弱いです。
(仮に私が被害者だとしても、せっかく買ったものをわざわざ捨てるなんてしません。
私がリキッドの安全性に疎ければ、もったいないと思って偽リキッドでVAPEしてしまうでしょう。)

CC0 Public Domain

そこで、偽物のリキッドの危険性をアピールしつつ「被害にあった方の手元にある偽物のリキッドを私に依頼して廃棄すれば本物を買うときに使える割引券になるよ」というアイディアを考案しました。
これならば、被害者の方が偽物のリキッドを手放す動機付けになり、
偽リキッドによる健康被害が起こる可能性を減らせるのではないか、私はそう考えました。
偶然にも私のお店にはnastyの在庫があり、このアイディアを実行できる立場にありました。

CC0 Public Domain

私はたんなる一個人のVAPERであり、こういった行為は出すぎたものなのかもしれません。
しかし、健康に影響のあるかもしれない偽物のリキッドが市場に出回っており、その一部がユーザーの手にあるということを黙ってみていることが出来ません。
誰かが何らかのアクションを起こさねばならないと感じたのです。
そのような思いから、私はこの活動を始めさせていただきました。

皆様の協力が必要です。

CC0 Public Domain

もし、この活動にご賛同いただける方がいたら、是非この活動のことを他の人に教えてあげてください。
ブログも持っている方はこの活動について記事を書いていただければ助けになります。
ツイッターアカウントを持ってる方は活動アカウント「Goodbye, Fake Juice!」(@operationgfj)をフォローして、注意喚起のツイートのRTしてください。
ハッシュタグは「#GoodbyeFakeJuice」です。

以上、何卒よろしくお願いいたします。

免責条項

CC0 Public Domain

なお、本活動はセール・プロモ・キャンペーンではありません。ボランティア活動です。
また、ねこまた個人およびVAPESHOP NEKOMATAの利益ならびに売名を目的としたものではございません。

関連

当ブログ内

動画

「Goodbye, Fake Juice!」活動ページ

Twitterアカウント:
https://twitter.com/operationGFJ

購入

スポンサーサイト

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村





おすすめの記事

1

ハロー、ベイパー。 VAPERなら皆さんご存知であろうVAPE界でのレジェンド、有名人電タバ貴族のまっさーさんプロダクツ「貴族のCELL ATTY STAND」(KIZOKU CELL ATTY ST ...

-Vapeニュース, リキッド, 健康, 初心者情報, 国内情報, 時事ネタ, 未分類

Copyright© VAPEJP , 2018 All Rights Reserved.