電子タバコ(Vape)ブログ。ニュース,Mod,レビュー,初心者向け情報や海外最新ベイプ情報満載!シーシャ/ガジェット

VAPEJP

VAPE/電子タバコ/ガジェット新製品や企業/セール/お知らせのプレスリリースはinfo@vapejp.netに。

【告知】シーシャ&VAPEを体験!無料訪問出張【感謝企画】
【PR】World Vape Shop Japan公式ストア
【日本語】EverzonのVape卸【クーポン:vapejp】
【PR】 最高のタンクメーカー”GEEKVAPE"10%OFF【クーポン:vapejp】


AVE40

HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ


Everzon MOD スターターキット スティックタイプ メカニカル レビュー 未分類 海外ショップ

【メカニカル】「VGOD Pro Mech Mod」レビュー。豪華でイカツイシンプルハイブリッド18650メカニカルMOD!!【MOD/チューブ/電子タバコ】

更新日:

vgod_pro_mech_mod_1_

 

ハロー、ベイパー。

メカニカルMODである「VGOD Pro Mech Mod」のレビューです。フルカッパー(銅製)で、24mm外径のド迫力メカニカル。
マットなブラック塗装と”VGODのロゴが美しい、ハイブリッドメカニカルMODのレビューとなります。

提供はEverzonから!見た目シンプルなハイブリッドの魅力を、、お伝えしていきたいと思います。

提供

Everzon

Thanks For Offer!

VGOD Pro Mech Modスペック

vgod_pro_mech_mod_2_

24MM幅
V幅: 4.2V
カッパー仕上げ
ディープエングレイビングVGODロゴ
ハイブリッド510接続
材質: 銅/マンガンスチール
バッテリー :シングル18650 2600-3000mAh(35-40A)

機能:

-5個のラージベントホール
-マットコーティング仕上げ
-航空宇宙委kグレードのカーボンファイバー仕上げファイアボタン
-自己調整機能つき金メッキ済みバッテリーコンタクト

VGOD Pro Mech Mod開けてみた

箱でっか!!

DSC_2503

VGOD PROの箱、ものすごく大きいです。メカニカルMOD本体だけが入っているとは思えないパッケージ、しかしその理由はすぐわかりました。

DSC_2504

DSC_2505

箱が大きいのでカメラフレームからはみ出してしまう…ビルドマット買うか・・・?

DSC_2507

箱を開けると、VGODのロゴが大きく張り出した、ケースが入ってるんですね。これが箱の大きかった正体です。

DSC_2506

裏にはプリントなし。

付属品はステッカーと交換スプリングのみとシンプル

DSC_2508

シンプルで、24mmとはいえ18650サイズのメカニカルチューブなのでかなりコンパクトですね。

DSC_2509

本体の裏面、5個のベントホール。そして予備スプリング。

DSC_2510

ハンディサイズで、手のひらにすっぽりと収まります。

DSC_2515

デリンジャー(クローン)やGeekvape Tsunami RDAとのフィッティングも抜群。ポジティブピンは調整可能なものを使いましょう。
そしてコンタクトがきちんと出っ張っているタイプを使いましょう。引っ込んでいるクリアロマイザーなどは絶対に使わないように!

またVGODのロゴが銀色になっている、ステンレスタイプは銅タイプの本機より、やや軽いようです。軽さを重視する方にはよさそう。

VGOD Pro Mech Mod使ってみた

DSC_2516

ほかのMODと比べるとこんなサイズ、長さはPicoよりやや大きい。

DSC_2511

バッテリースイッチ。押しやすいですがロック機構などは存在しませんので、使わないときはバッテリーを外しておきましょう。

DSC_2512

ハイブリッドタイプなので、アトマイザーとバッテリーは直接触れ合います。ショートの危険が常にありますので、
通電状態の確認はもちろん、アトマイザー抵抗値の測定や、使用には十分な注意が必要です。

抵抗値は0.5オーム以上だと、割と安心でおすすめです。

アトマイザーをつけて使ってみましたが、通電のスピードが速くて、すぐに立ち上がってきます。今までいくつかメカニカルを使ってきましたが、
ハイブリッドはやはり通電スピードが速い感じですね。パフスイッチを押してからの時間が短いです。

ハイブリッドでの運用が不安な方は、MOD用ヒューズ等で万が一、バッテリーがショートしても回路を遮断してくれるアイテムを購入しておくと安心です。

オームの法則基本

メカニカルMODを使うなら特に知っておきたいオームの法則。(参考:オームの法則 - Wikipedia

電圧、抵抗、電流の計算を求められる公式があります。

基本公式として電流(I)=電圧(V)÷抵抗(R)。

オームの法則により、ボルト × ボルト ÷ 抵抗値 = ワットですので、
3.7Vバッテリーを使用する場合、0.5オームコイルでは

3.7V*3.7V÷0.5=27.38Wとなります。そこそこ大きなワッテージです。

メカニカルは時計でいうと機械式で、すべてアナログ設計のモデルです。

一歩間違うと事故の可能性がありますので、バッテリーは安心・信頼できるお店で買いましょう。

この公式を覚える気がない人は、そもそもメカニカルMODを使うには向いていないかもしれませんが、
めんどくさがりさんには便利な時代。VAPEの抵抗値や電力を計算してくれるアプリがあります。

Vape Tool - Google Play の Android アプリ

ほかにコイルの抵抗値計算にも使えますし、リキッドブレンダーでリキッドの濃度計算もできる便利です。

VGOD Pro Mech Mod総評

DSC_2514

まぁ、、カラーのせいもあって、見た目がちょっと笛っぽいのがアレな感じ。

よかった点
  • 美しい・いかついデザイン
  • 押しやすいスイッチ
  • パッケージングの豪華さ
  • ハイブリッド
  • コンパクトさ 
悪かった点
  • 塗装の仕上がりがややラフ
  • 24mmなのでややデカイ

こんな人におすすめ

  • メカニカル愛好者 
  • 中級者以上

見た目の迫力があり、価格もこなれたハイブリッドタイプのメカニカルMODです。

ハイブリッドであることで、初心者にはお勧めしづらいのが難点ですが、見た目がかっこいいですし、VAPEの世界に慣れてきて、知識をきちんと身に着けたら買いたい一台。

自分も普段はおちゃらけていますが、ハイブリッドを使う場合は事故を防止するため、アトマイザーのポジティブピンは十分出ているか、また抵抗値は問題ないかなどを何度もチェックします。
そして吸うときは、通電しているかまず確認してから口につけます。

と少し脅し気味でしたが、見た目の良さとパッケージングの豪華さ、そしてコンパクトさがありますから、
メカニカルMODの2台目(サブ)として購入を検討するのが一番ではないでしょうか。

※ハイブリッド/メカニカルMODは十分バッテリーやオームの法則を理解したうえでお使いください。間違った使い方をすると発火・爆発の恐れがあります。
もし初めて購入される場合、信頼できる店舗で購入し、自己責任のもとご利用ください。

関連

当ブログ内

動画

購入

VGOD Pro Mech Mod
VGOD Pro Drip RDA
VGOD TRICKTANK PRO RDTA
VGOD PRO 150 TC Box Mod

スポンサーサイト

スポンサーサイト

VAPEJPほしいものリスト

VAPEJPほしいものリスト


Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

各種広告バナー





-Everzon, MOD, スターターキット, スティックタイプ, メカニカル, レビュー, 未分類, 海外ショップ

Copyright© VAPEJP , 2017 All Rights Reserved.