【RTA】「Kayfun V5 RTA」(SvoëMesto)」+「Steam Tuners「Kayfun 5 Nano kit」ケイファン5ナノキット」「MTLパーツ」レビュー。高級マスプロRTAを初めて使う!!果たして。 ~ VAPE JP
VAPE/電子タバコ/ガジェット新製品や企業/セール/お知らせのプレスリリースはinfo@vapejp.netに。


【告知】シーシャ&VAPEを体験!無料訪問出張【感謝企画】
【PR】VAPESHOP NEKOMATA全リキッド20%オフ!
【GIVEAWAY】HC製リキッド120ML分が当たる!!豪華
【GIVEAWAY】TOMTOPのハンドスピナー大量当選プレゼント!
【日本語】EverzonのVape卸【クーポン:vapejp】でにドリチ
ヤマトで速い!Everzon日本店15%OFF【クーポン:vapejp】 記事

20% off vaporesso revenge on ave40
HILIQクーポンtengaで全商品10%オフ

2017年6月14日水曜日

【RTA】「Kayfun V5 RTA」(SvoëMesto)」+「Steam Tuners「Kayfun 5 Nano kit」ケイファン5ナノキット」「MTLパーツ」レビュー。高級マスプロRTAを初めて使う!!果たして。

20170319093642

 

ハロー、ベイパー。

普段中華or安いマスプロ(大量生産)品しか使わない僕です。なぜ高級なオーセンチック(マスプロ、Modder)商品を買わないのか、その理由はいくつかありますが、
「使っていないのにモノをいうことはできない(経験主義)」との観点から、ようやく初の高級マスプロオーセンである
「Kayfun V5 RTA」(SvoëMesto)」をゲット(購入)しました!うう、マジ貧乏なのに来月のカード請求がががが

メイドインドイツでロシアデザインのこの超有名RTA「Kayfun V5(ケイファンブイファイブ) RTA」、RTAの元祖、そのサラブレッドの血脈を受け継ぐKayfun V5は果たして…おいしいの?どうなの?
はたして僕は支払った金額に見合う味を楽しめるのか!?
多分コスパには見合わないぞ?大丈夫か!?というところからレビュースタートです。期待しないでください。

 

提供

自分自身(購入)セルフだよっ

Thanks For Offer!

Kayfun V5 RTAスペック

kayfun-5-2

商品仕様
・直径:22mm
・容量:5ml(グラスタンク:4ml)
・ジュースコントロールシステム
・エアフローコントロール
1,8mm(Kayfun Liteのプラス) 2,2mm(Kayfun4) 2,7mm(Kayfun4S) 3,2mm(最大エアフロー)
・アジャスタブル510コネクター
・ステンレス製(316L)
・トップリフィル
・510規格
・シングルコイルデッキ
・サイズ:22*61mm(ドリチなし)
・65g
・ボトムエアフロー
・シルバー

made in ドイツ。デザインはロシア製らしい。

商品内容
・Kayfun V5 ×1
・SSタンク×1
・グラスタンク ×1
・ねじ×2
・各種スペアパーツ

Kayfun V5 RTA開けてみた

この箱には(知ってたけど)笑いを禁じ得ない

DSC_2752

DSC_2753

DSC_2754

DSC_2755

DSC_2756

DSC_2757

まず箱ね。ダメです。なんでこんなに高いのに「トランプみてーな」箱に入ってるんですかね。桐箱とまでは言わないけども、ハードケースくらいは考えてほしかったです。曲りなりにも高級品なんですから……。

思った以上に安っぽかった...。その辺の一山いくらのオーセンと見た目は、個人的には変わらないように見えます。こここそ、大してコストも変わらないのだから、こだわってほしい。言い過ぎでしょうか?

まあ箱についてはさっと流します。

DSC_2758

本体。ステンですよね。うーん、、これもなんか「おおっ!」っていう感動は、ないんですよね……。もっとすげぇ品質だって驚きたかったので肩透かしくらい。

DSC_2759
つまりほかのマスプロ品と僕の目の節穴では、違いがわからんです。しいていうならロゴかっけぇな、かな。あとデカイ。

ガラスタンクにキズ!?か

DSC_2764

勘違いだったらそれはそれでいいんですが、(写真ではわかりづらい)ガラスにうっすらと傷のようなものが…。なんかこの時点でいったんレビューやめようかと思ったんですけど、続けます。

Kayfunって高級マスプロじゃなかったの? …まあ百歩譲っていいとしましょう。それは他の安い製品にも起こりうる不良だったりしますし。

細かくばらせる分解品

DSC_2760

DSC_2763

全構成パーツですが、さらにここからドリップチップもばらせたり、かなり細かく分解・メンテナンスできるのがKayfun V5の特徴の一つ。

まぁでも、、はっきりいってシンプルでいい気がします。前評判で「ネジ精度が最高だ」みたいなのも見てたんですけど、自分が感じる限りは、そんなに強く言うほど精度が良いとは思わず、
むしろトップフィルとか割と固めだなぁって思いました。

DSC_2762

うまいと評判のデッキ。このタイプはサブタンク系とかでおなじみなネジの頭でコイルを止めるタイプですね。ちょっとビルドやりづらいけど、まぁ設計が古いでしょうから許容範囲か。

まぁシングルビルドなら基本味濃厚にでるんですけど、、この辺で僕的に予感していた「やばい、、これそんなに味出ないんじゃ?」という怖い気持ちが頭をよぎりましたが、、、。

では、さっそくビルドしてみましょう。

Kayfun V5 RTA使ってみた

DSC_2765

【リキッド】Select Reserve「Buffalo Bill」「Sitting Bull」とカンタルワイヤー「Vaportech vapowire Kanthal A1」のオーセン!【セレクトリザーブ前半】で使ったオーセンのカンタルワイヤー24G、3mm内径、で巻いてみます。
デッキとしては2mmか2.5mmがよさそうですけど、とりあえずこれで。

DSC_2766

巻き終わり。プラスネジは個人的に好きです。

DSC_2767

コットンはきれいに丸め込めたいので、先をもふもふにしてから、半月型に折りたたんで先っぽを下につけます。

DSC_2768

こんな感じかな。毛先が気になる人は取りましょう。自分は大して影響しないだろってことで放置します。

気になるお味は…

DSC_2769

エアフローは、下のほうのパーツを上に引き上げて、小さいポッチがついている数を増やすと、エアフローが開きます。1~2個くらいのエアフローが好みです。
タイトドローになります。

DSC_2771

なお、味は悪くはないです、むしろうまいです。。でもねAmmitと比べちゃうとね…。ビルドの慣れとかもあると思うんで、今日だけで結論ではないですが。

標準ドリップチップでも、そこそこフレーバーチェイスが楽しめますが、内径大きいのでそこは細い径のドリチを使ってほしいです。(写真参照) しかし、背が高すぎるな…。

エアフローを1段階目か2段階目で絞り込んで使うと、AMMITよりわずかにうまいか、同等くらいの感覚に。そもそもがMTL系のRTAなので、濃密なフレーバーが楽しめるのは間違いないです。

今まで以上にすっごくおいしいかって聞かれると疑問です。

#しかし最初がっかりで、徐々にKayfunの魅力に惹かれるというお話もありましたので、今後に期待?ですかね。

追記1:スペースドコイルと26Gでリビルド

DSC_2775

おすめビルドとしてスペースドコイルを教えていただいた(マニュアルの推奨例がそうなっている、下図参照)ので、巻きなおしてみました。写真は、1時間くらい吸った24G/3.0mmのマイクロ。

DSC_2773

推奨ビルド、スペースドみたいっすね・・・。(好き好きだけど。)

DSC_2774

へたくそなスペースドですいませんが、、

DSC_2776

あーやって

DSC_2777

こうやって巻きました、しかし、きったねーな(笑)

DSC_2780

まあちょっと整形しまして、リキッドにコットンたらしながらたまにバーンして、ジュルリと。

DSC_2781

リキッドは、【リキッド】Select Reserve「Buffalo Bill」「Sitting Bull」とカンタルワイヤー「Vaportech vapowire Kanthal A1」のオーセン!【セレクトリザーブ前半】のプレミアム、バッファロービルです。
たばこフレーバーのプレミアムリキッドで、再現性が高いことで知られています。

そして味わってみましたが、おお、確かに最初に吸った時より、再現性は上がっている気がします。ドリッパーライクに近い味わいになりました。。。バッファロービルのリキッドの味がすごく再現できてる?と思います!
これはうまいからついチェーンして吸っちゃう。。。!

が、僕はどうもフレーバー寄りではあるものの、ミストもある程度出したい(味が濃い)ほうが好みなので、細いゲージでの繊細な味わいは、あまり好まなさそうです。残念!!

Kayfun Five Nano Kit by Steam Tuners

Kayfun V5のタンクサイズは大きすぎるという人のためのNano化キット。サードパーティ製。

DSC_2977

箱はイケメン。

DSC_2978

Steam Tunersというカード。

DSC_2979

からのタンクとOリング。む、、、ガラスの予備がないのか、、、予備つけてほしかったなぁ。意外と高いんですよコレ。

DSC_2980

ガラスというよりポリカーボネイト?メンソール系大丈夫なのかな。すこしスモークがかっていて、中のSteam Tunersのロゴがあまり見えないのは
個人的には評価したい。

DSC_2981

Kayfunの特徴であるドリップチップの突起がなくなったフラットトップ。510ドリップチップがそのままはまりましたが、少しスカスカ気味かなあ。
あとコイルに結構近くなるので、スピットバックが心配になりますが、味が到達するのは速い感覚。

DSC_2982

横から。

DSC_2983

開ける前が一番ドキドキ。

DSC_2985

MODにつけるとこんな感じ。Kayfunってわかる人少なくなるだろうなぁ。Ammit?って思っちゃう。

DSC_2986

個性がかなり消えてしまったので、、このタンクサイズがいい!って人以外は無理して使うまでもない気がしてきました?

DSC_2987

しかし味はKayfun本体のタンクより、コイルが近いことでミストがより近づいた感覚。まあ多分気のせい。

DSC_2988

サイズが短くなるのはうれしいんですが、見た目的に劣化してしまう感があるのは否めませんね。

DSC_2989

どちらがいい?と言われると迷いますが、なんだか標準のタンクでもいい気がしてきました。Kayfunのデザインがスポイルされすぎちゃうので、
なんか犠牲にしてまで短くするのもなぁ、って感想に。

SvoëMesto Kayfun 5 MTLエアフローリデューサーセット

DSC_2976

Kayfun 5のドローをさらにMTL化するフレーバーチェイサー用パーツ。3種類のサイズがついてきます。
1.2mm、1.4mm、1.6mmでドローを変化させることが可能です。

それぞれのインサートは周囲に1~3本のラインが入り内径が一目でわかるようになっています。取り付けは上方から差し込むだけですが、交換の際には小さめのマイナスドライバーでインサートを持ちあげるようにして取り外して下さい。
※インサートは奥まで差し込み、ビルド時にコイルとの接触が無いかを必ず確認してください。
※インサートの取り外しはペンチ等で掴み上げることはせず慎重に行ってください。インサートやセンターポストにキズが付くと正常に取り付ける事が出来なくなる恐れがあります。

引用:VaporCone

4c31aa93ce154d59959e8ec9dad24598

画像:VaporCone
によれば、コイルのここに付けるみたいですね。すこしコイルの置き位置を考えないと駄目かも。

とりあえずショートには気をつけましょう、コイルの足が当たらないように。

DSC_2990

標準のドロー。

DSC_2991

1.6mm径。一番大きいものですが、これでもかなりMTL!!

吸ってみるとものすごい重たさ(エアー3)になりました。味も相当濃厚になりますが、チューって吸うのが嫌な人はダメかもしれません。

個人的には、そうですねえ、標準のほうがいいかな?でも味わいたいなって時には使い分けたい感じ。

人気アトマだけあって、クローンの精度もかなり高い

clone

高級マスプロ品・オーセンティックで避けては通れない「クローンの話題」。

Kayfunも例に漏れず人気があるRTAだけあって、かなりクローンが出回っています。
そして、クローンの精度もかなり高そうに見えます。決してクローン購入を推薦するわけではありませんが、今回オーセンチックを手に入れましたので、
いずれクローンも比較レビューしてみたいと思います。参考動画

ここまで作れる精度があるんだから、クローンメーカーには、良質なオーセン余裕で作ってほしいですね……。商業的に売れないからとかいろいろ理由はあるんでしょうけど。
、、、クローン(コピー)がここまで完コピだと色々あかんスな。せめてロゴは無印にするとか遠慮してほしいトコ。

でもまぁオーセン側がコストかかってる分「うちらの製品、真似絶対できねーだろ!」ってくらいの商品を作るという気概がほしいのも本音です。
Kayfunの箱とか本当安っぽいただの紙ですし、価格分のコストに見合ってないです。

(追記 17/04/27)フレーバーについては再評価で評価上昇中

IMG_20170427_101806

Kayfun V5 RTAをしばらく使ってみて、気づいたことがあります。ポイントとしては

  • タイトドローだが、調整は可能
  • フレーバーは出る(もっさり濃厚にでるイメージ)
  • 美味しい(割と重要)
  • 割とガンクが付きづらく、
  • ジュースフローはガンガンに開閉しても漏れづらい
  • ジュースチャージのときは必ずジュースフローコントロールを締める

という点。初めてレビューした時点では、Kayfun V5 RTAの実力をあまり出せていなかったことと、自分の無知により、少し酷評気味でしたが、、
現在はハリケーンV2を差し置いて常用のRTAとして一線で使っております。

フレーバーについては「これはこれ」で美味しいということです。AmmitもThe Hurricane V2も、Kayfun V5 RTAも、それぞれ味の出方が違っておいしいのですよね。

人それぞれと同じく、「アトマそれぞれ」なんでしょうね。

ある僕のVapeの先生(師匠)や、レジェンドたちに言わせれば「味はビルド次第!」という意味の一端が垣間見えた気がします。

Ammit RTA=荒いけど確実濃厚美味しいミスト
The Hurricane V2=粗目かつ猛々しい美味しいミスト
Kayfun=あっさり濃厚そしてきめ細やかで美味しいミスト

たとえるなら、

AMMIT RTAはこってり中華、ハリケーンはこってりイタリアン、Kayfunは割烹・和食・寿司ですかねw

やば、、、また、、高級マスプロオーセンほしくなっちゃう?(フラグ)

総評

DSC_2770

よかった点
  • 確かにうまい
  • 長時間吸っても味が変わらず美味しい
  • もわ~っと広がるフレーバーが癖になる
  • リキッド漏れづらい 
  • ドロー狭い
  • エアフロー調整が細かいのは〇
  • タンク容量大きい
  • 削りの勾配かっちり
  • 部品点数多い(悪い理由でもある)
  • 洗浄しやすい
  • ガンクつきづらい(スペースドコイル推奨のため) 
  • 豊富なオプションパーツ
  • MTLキットはあり
  • Nanoキットは△? 
悪かった点
  • 高すぎる
  • でかすぎる(背が高い)
  • やや入手しづらい
  • 部品点数多すぎる  
  • オプションパーツが日本では買いづらい
  • ほとんどの人にはオーバースペック
  • クラウドチェイサーには向かない
  • ミスト量は控えめ
  • 標準DTうまくない
  • 包装やすっぽすぎね?
  • 値段に見合わない! 

こんな人におすすめ

  • 味の追求者=フレーバーチェイサー
  • リッチメン
  • メイドインドイツや加工精度に価値を見出せるか
  • RTAゴールの一つ(もう一つは現在AMMIT RTA)
  • 中華マスプロ安価品と比較しない方

評判が高いだけに、フレーバーチェイサーには確かに良いアトマであったということをまず断言しておきます。

が、お値段だけの価値があるかというと「正直、難しい」。違いのわからない僕です。むしろ部品が多いなど、デメリットが目立ちます。

この金額を出すなら、Geekvape Ammit RTAと、何かドリッパー(RDA)と、コットン、そしてビルドツールまで買えてしまいますし、
初心者には絶対にお勧めしないRTAです。

勧めない理由は、大体悪かった点にあげてありますが、

なんせまともに運用するために”オプションパーツ”である「Nano Kit」がほぼ必須だと思いますが、これを追加すると(売っていればですけど)
23400円(税込)もかかってしまいました……。貧すれば鈍す。

実際に使ってみて、マスプロとして設計も古いのに味が出る、品質が高いことは理解しましたし、それに敬意は払いますが、
今後こういうクラスを買い続けるかと言われると、ぶっちゃけなしだなぁ。安くてよいものを知っていれば、なおさら。⇒やや評価変わりました。「あり」ですが、コスト出せる方限定です。

公平に評価するのであれば、普段僕が使っている中華/USA系のマスプロ品は大衆車(カローラや、プリウス)、KayfunのようなRTAは「高級車(レクサスやベンツ)」というたとえになりますか。
Modder製品は、、、うーんオーダーメイドなんで、ね。手に入らないですし。

ただカローラやプリウスに該当する中華/マスプロ品の性能が、あまりに高級マスプロに近づきすぎた性能を持つため、Kayfunのコスパが悪すぎるんですよね。

逆に買う理由を見つけるのも簡単です。

品質がとても良い、ドイツ製である、部品点数が細かく補修しやすい、味が良い(長時間持続する)、オプションパーツが豊富であるetc..


ただ、入手しづらい問題のほうが大きいですね。国内(特に通販の場合)だと売っている店に限りがありますので……。
公平な話でKayfunの歴史からいうと、Kayfun 4から5になって、お値段はだいぶ下がったらしいのですが、それでも2万円クラスは高い。(個人の感想です)

トータルで考えると、このアトマに良い評価が下せないです。
残念。素人にはオススメできない!だって僕…

4a3207bc

の時の右の人(ナランチャ)くらい貧乏なので…。

正直、Ammit RTA買うか、ゴブリンミニV3、あるいはWotofo Serpent Altoでいいです。それかKayfunのクローンでええやんry あ、誰か来たようだ...。(ま、自分で買ってるんで酷評なのは容赦してね)

ただ、ね。わかるんよ。ロマンがあるのは。部品の精度も高いし、点数も多いから高くなるのも仕方ない。
これに1点集中で買える人は買えばいいと思います。人それぞれですから。

皆さんがほめているのと同じように、品質は良いですし、さすがサラブレッドRTAだな、というのは分かるんです。
僕のお財布事情だと、この性能でこの価格だと出せないなぁ。と。大量生産品の割に。高いっす。

いいものはいいものですから、もっと売れて、もっと安くなってほしいです。そうすれば多くの人が楽しめますから。
個人的には1万円でおつりが来るくらいのクラスであってほしいなぁというのが本音です。

始めたばかりの方にはお勧めしませんが、購入リンクも一応張っておきます。

なお海外購入でパーツ買わないとちょっと部品については不満が出てきそう。とにかくデカイのをなんとかしたいので、Nanoキットはほぼ必須になってきそう。MTLパーツもほしいですね。

いろんなサードパーティ製品が楽しめるのもKayfunの魅力のようなので。
SvoeMesto Kayfun Five Atomiser - Crème de Vape

ちょっと長くなってしまいましたが、僕は違いがわからなかったようです。残念。ドイツ製マスプロ高級オーセンという「ブランド」に価値を感じるあなたへ。

なお追記予定で、NanoキットとMTLキットが到着待ちです。Kayfunは使えば使うほどよくなるという話もあるので、期待しています。⇒実際に味をよく感じるようになりました!

※Kayfun V5シリーズユーザー様からの反論お待ちしております。
※ModderのプロダクツならAmmitやKayfunを超える商品あるんですかね?教えてほしいです。(少なくともAmmit RTAとKayfunを超えるクラスで)

関連

当ブログ内

動画

 

購入

国内

SvoёMesto – Kayfun V5 RTA - VAPECHK
Steam Tuners「Kayfun 5 Nano kit」ケイファン5ナノキット - カスタムパーツ – SvoeMesto

 

海外

補修部品・本体はここでも SvoeMesto Kayfun Five Atomiser - Crème de Vape

Everzon

SXK Kayfun V5 Styled RTA(クローン)
Geekvape Ammit RTA
Geekvape Ammit RTA用交換ガラスチューブ
Geekvape AmmitデュアルコイルRTA

FastTech

Geekvape Ammit
Wotofo
UD Goblin Mini
SXK Kayfun V5 Styled RTA(クローン)

GearBest

Geekvape Ammit
Wotofo
UDKF V5 Mini 304SS RTA Atomizer

Coppervape Kf V5 RTA Atomizer
KF V5 Mini 304SS RTA Atomizer

Sourcemore

アトマイザー

3FVAPE

SJMY Kayfun V5 Style RTA(クローン)
SXK Kayfun V5 Mini Kayfun 5 Mini Style RTA(クローン)
SXK Kayfun V5 Kayfun 5 Style RTA(クローン)

 

 


 

共有:

スポンサーサイト



関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

10 件のコメント:

  1. ケイファンは見た目はhuricane v2に負けちゃってますしね。色んな意味で中途半端。
    結局、Wotofoとgeekvapeの成長スピードが速すぎて開発が追い付いていないのでしょう
    因みに私はDOGGYstyleクローンがMLTでは最強だと思ってます

    返信削除
    返信
    1. なるほど~。フレーバーというか単純性能だけでいうとってことですか。
      まあロマンと見た目で買うアイテム(歴史的に)ですかね。
      DOGGYってクローンを自分も知ってますがすごいMTLで評価高いですよねぇ。。。(オーセンも売ってるんかな。。。)

      削除
  2. マイクロやめてコットンワーク見直せば幸せになれるよ

    返信削除
    返信
    1. はい、現在はスペースドで吸ってますが、やっぱり味の好みがスペースドだとダメみたいで、、色々試行錯誤してるけどどうにも。
      とりあえずMTLキット届くまで色々トライしてみますね
      コメントありがとうございます。

      削除
  3. もう君にはo-attyのバーチカルデュアルしかない

    返信削除
    返信
    1. 味の評価が使い続けて結構変わりつつあります~。
      o-attyってたかそうなやつですかね

      削除
  4. こんにちは。
    Crème de VapeさんからKayfun V5とNano kitを買い、現在到着待ちです。
    nano kitについてよく調べてなかったんですが、使用するのは下のベース部分のみなのですね...

    レビューを拝見したところあまり印象も良くないようですし、ベース以外のパーツを寝かせとくのも勿体ないので、kayfunは純正のままで使用し、nano kitに関しては↓のリプレース品と組み合わせて使用しようかと画策中です。
    https://www.fasttech.com/products/5037600

    返信削除
    返信
    1. おお~自分と同じパターンdせうね。
      Nano Kitは僕も、あまり調べず適当に頼んでましたが、つけてみたらそんな感じだったっていう(苦笑)


      なるほど、リプレース品いいかもしれませんね?

      削除
  5. 僕は評価高いハイエンドRTAの中でも一番美味しいと思うんですがねぇ。。。
    ちなみにMTL1.6mmでコイル内径2mm、細めの単線スペースドを
    コイル足が逆V字になるくらい高い位置(コイルの下弦頂点がネジ頭のラインよりやや上になる)
    に組むのが個人的にはベストだと思ってるビルドです。
    コットンはコイル崩れない程度にギッチギチに詰めて足はよくほぐす方向で。

    ただパッケージが安っぽいのは同意します(笑
    MTLキットも最初から付属品にすべきですね。

    返信削除
    返信
    1. 同じく、僕もMTLが好きなようで今のところまだまだ高級オーセンは試せた数が少ない中で、最も好きな、そして美味しい味だと思いますね~

      ビルドに関しても同じく似たようなビルドしてますね

      パッケージ、、なんとかしてほしいw

      削除

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○


TRANSLATE

注目の投稿

【シーシャ/イベント】シーシャやるならここに行け!?「シーシャBAR 煙-en-」愛知県岡崎市でシーシャグラスのワークショップを体験してきた!&吸ってみたレポート【秘密基地/体験イベント/水タバコ】

ハロー、ベイパー&シーシャー(?) 今日は、秘密基地のでにさんと、愛知県岡崎市にあるシーシャBAR「煙-en-」さんで、シーシャ用シーシャグラスのワークショップ(制作)体験をしてきました&シーシャを吸ってみたので、 その体験レポートです!! 楽しすぎてテンションMAXの1日...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

ショップアンテナ

スマホ/ガジェット

カテゴリ

記事一覧

オフィシャルパートナー

BITCOINでブログを支援

支援するビットコインアドレス: [[address]]

支援金額 [[value]] BTCを受け取りました。VAPEJPの取材や活動に利用させていただきます。ありがとうございます。
[[error]]
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin