【電子タバコ】iQOSとプルームテックを改めて愛煙家視点でまとめてみた【iQOS/Ploom Techコラム寄稿】 ~ VAPE JP

2016年10月16日日曜日

【電子タバコ】iQOSとプルームテックを改めて愛煙家視点でまとめてみた【iQOS/Ploom Techコラム寄稿】

6a81ad4c

ハロー、ベイパー。

このブログに訪れる多くの方はVAPEをすでにご存知だと思いますが、
日本で流行っているのはVAPEだけでなく、JTやフィリップ・モリスが手がける”電子タバコ”「IQOS(アイコス)」「Ploom Tech(プルームテック)」があります。

いずれも未来型のタバコとして一挙に普及が加速しているものですが、
積極的に記事として取り上げて来なかったため、今回はiQOSとプルームテックについてのコラム記事を【愛煙家視点】で記述していきます。

まだタバコをお吸いになっている方の参考になれば幸いです。

VAPEとは違う進化となる電子タバコIQOS

356683_615

今、煙の出ない煙草として注目を集めているのがiQOSです。ここ数年で一気に普及が進み、コンビニなどでも購入できるようになりましたので気になっているという方が多いのではないでしょうか?

見た目は一般的な煙草と随分違っていますので、禁煙用のニコチンを含まない電子タバコの一種なのでは?と考えている方も多いようです。

ですが、このiQOSは一般的な煙草と同じように、煙草の葉を使用したもので、もちろんニコチンはしっかりと摂取できます。ただ、通常の煙草と違って火を使うことはありません。そのため、当然煙も出ませんので、受動喫煙も防げます。また、匂いも少ないことから衣服などを気にする必要もない、というメリットがあります。健康リスクが9割減するともいわれています。

では、愛煙家の方が特に気になっている吸いごたえの方はどうなのでしょう?実際に吸って、まず最初に感じるのが香りの違いです。紙巻煙草ならではの香ばしさを感じることはありません。お茶の葉を燻したような香りですので、最初はかなり違和感があるでしょう。ですが、慣れてしまうとほとんど気にならないようです。また、煙ではありませんが、水蒸気は出てきますので吸いごたえは十分です。味もいくつか用意されていますので、好みのものを見つけられるでしょう。

iQOSはタバコから離れたくはないけども、周りに迷惑をかけたくない、という愛煙家の欲求をよく満たしたデバイスだと考えられます。
ただしタバコ葉、バッテリーケース、スティックと装置がやや大掛かりなことと、重量も120gとそこそこあります。

もう一つの選択肢プルームテック

テック一覧

新しいスタイルの煙草として、iQOSが大きな注目を集めています。それと同時に、JTがもう一つの新しい煙草として話題になっているのがプルームテックです。導入時のコストが低いことから、乗り換えを検討している方も多いでしょう。

【VAPE-】喫煙者の救世主となるのか。iQOSに続くプルーム・テックただいま半額の2000円にて発売中ッ!タバコカプセル1ケースあたり30本分

プルームテックも、やはりiQOSと同じように煙が出ませんので、それほど周りに気を使う必要はありません。

受動喫煙の心配ないだけでなく、匂いもほとんどありませんので、室内などでも安心して煙草ライクの水蒸気を味わうことができるでしょう。

愛煙家の方の中にも、煙が悩みになっているという方も多いはずです。実際に私は1日に40本ほどの煙草を吸っているのですが、仕事部屋の壁や天井にはかなりヤニが付着して変色しています。それが嫌で、煙草はベランダで吸っているという方も多いかと思います。プルームテックであればそんな悩みとは一切無縁です。

重量が16.6gとiQOSの1/8程度で軽く、VAPEの細型ペンデバイスに近いため、プルームテックはどちらかというとVAPE寄りのデバイスです。

 

味は電子タバコ(VAPE)に近い

では、味はどうなのでしょう?やはり火を使う煙草ではありませんので味はまったく違っています。慣れるまではかなりの違和感があるでしょう。ですが、ニコチンはしっかり摂取できますので、慣れてしまえば乗り換えることは難しくないでしょう。カートリッジの販売店もどんどん多くなっていますので、これからさらに普及が進みそうです。

まとめ リアタバからの乗り換えなら

iQOS、プルームテック共に、特徴は違うものの普通のタバコ(リアタバ)からは非常に乗り換えがしやすい製品になっています。

しかし普通のタバコは節煙・禁煙したいという方向であれば、さらに一歩進んでVAPEを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

とくにプルームテックはかなりVAPEと似た考えを持っていますから、
もしこれから電子タバコを始めるのであれば、
どっちつかずのiQOSよりはプルームテックからのスタートが良いように思えます。迷っている最中です。

余談:電子タバコであってもモラルとマナーを考えよう

1971163l

電子タバコは、火を使うわけではありませんし、煙も出ません。そのため本来であれば喫煙できない場所であっても吸うことができるというイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?確かに、受動喫煙の心配はほとんどありませんし、匂いが衣服などについてしまう心配はありません。

実は日本では電子タバコの普及が進み始めたばかりであることから、法整備がまったく間に合っていません。未成年への販売などについてもそれぞれの小売店で自主規制しているにすぎないのです。そのため、喫煙可能場所についてもまだ明確なルールが設けられていないのです。

なので、電子タバコを吸うことによって罰せられてしまうことはまず考えられません。ですが、やはりできれば場所を選んで吸うようにすべきでしょう。煙草を吸わない方から見れば、仕草そのものは通常の煙草をすっているのとほとんど変わりません。また、水蒸気が煙のように見えてしまうこともあるでしょう。これを不快に感じてしまう方も多いはずです。

法整備やはっきりとしたルール作りができていないからといって、マナーを考える必要がないわけではありません。電子タバコを吸う際にも、しっかりとマナーを守るようにしましょう。

動画


iQOSは本当に歯が黄色くならないか&体に悪くないか&味は美味いのかを検証!【タバコは20歳から】も併せて見たい。

関連

【煙の出ない煙草】iQOS(アイコス)をレビュー - NAVER まとめ

Ploom TECH(プルームテック)を買ってみた その1 - Vape2u その2

ヘビースモーカーの僕がiQOS(アイコス)を3ヶ月間使ってみたのでレビューするよ

【iQOS超え】タバコ葉を燻す新型ロースター「-九雲- by 巻正」レビュー【新世代電子タバコ、Ploomtechもいらない電子煙管】

IQOS(アイコス)」「Ploom Tech(プルームテック)」公式サイト

購入

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. プルームテックは本当に電気使わないの?

    返信削除
    返信
    1. 使う

      この記事は嘘

      削除

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【リキッド】MOEN JUICE新製品!「Morning Pusher」「Hip Bomb」「Love Maccho」レビュー。リニューアルDE登場。かわいらしい美少女グラフィックで萌え?【MADE IN JAPAN】

ハロー、ベイパー。 MADE IN JAPANのリキッドは数あれど、”萌え”を追求したリキッドは数少ない。そんな萌えリキッドの最高峰?「moen Juice」の新製品(リニューアルバージョン)が3本リリースされます! かわいい美少女グラフィックと美味しいリキッドを楽しめる一...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧