【RTA】ADVKEN OHMEGA V2 RTAアトマイザーレビュー!デュアルコイル&ジュースフロー搭載タンク【どこかで見た?】 ~ VAPE JP

2016年9月26日月曜日

【RTA】ADVKEN OHMEGA V2 RTAアトマイザーレビュー!デュアルコイル&ジュースフロー搭載タンク【どこかで見た?】

Ohmega-V2-RTA-01

ハロー、ベイパー。

今回は、国内ではややマイナーですが、Mad Hatter V2など優秀なMODも制作しているADVKENから、
ADVKEN  OHMEGA V2 RTAアトマイザーのレビューとなります。

 

提供

ADVKEN

Thanks For Offer!

スペック

Ohmega-V2-Advken-04

  • 1. 巨大ベロシティスタイルデッキ
  • 2. クラプトンビルド互換
  • 3. 2mmポストホール
  • 4. トップフィル機能
  • 5. 樹脂ワイドボアドリップチップ&510アダプタ
  • 6. 4.5mlタンク容量
  • 7. 金メッキ510ピン
内容物
  • 1X Ohmega V2 RTA本体
  • 1X ビッグドリップチップ
  • 1X 交換用ガラスチューブ
  • 1X 510ドリップチップアダプタ.
  • 1X 予備パーツバッグ
  • 1X 掃除用クロス

開けてみた

DSC_3500

箱はきれいなパッケージングです。白って清潔感あっていいですね。

DSC_3501

裏面には内容物一覧と、セキュリティシール。いつもの。

掃除用クロスがついている!

DSC_3502

箱を開けると、掃除用のADVKENクロスがついてきました。他の方のレビューを見ると、これは標準装備?みたいですねえ。タンクってすぐリキッドで汚れるから割りとありがたい。かな。

DSC_3503

内容物。VAPEバンドもついてきます。

DSC_3504

タンク本体と予備ガラス。質感は高いかといわれると普通よりはやや劣るかな。

DSC_3505

タンク本体だけ。ギラッと光るステンレススチール。

DSC_3506

大きめのエアフローと、ワイドボア。22mmですがかなりミストも発生させられそうなボディです。

DSC_3507

510コンタクトピン。少し出っ張ってます。まぁメカで使う人はいないでしょうけど。

DSC_3510

簡易分解。さらにガラスタンクも外せますが、今回はここまで。日常のお掃除ならここまでで大丈夫でしょう。チムニー部分がガラスタンクを支えているので、タンクがスポッと外れることはありません。

使ってみた

では早速ビルドしていきたいと思います。

DSC_3509

どこかで見たようなデッキですが、ガラスタンクをつけたまま=リキッドが入ったままで、デッキだけ引き抜けるタイプとなっています。
ガラスタンクを気にしなくていいのは大きいですね。

なおデッキはベロシティ、片側金メッキで、コットンリングを外してからビルドとなります。

DSC_3511

ベロデッキなんで初心者でも楽々ビルドできますねー。深く考えなくても
右上、左下、あるいは左上、右下みたいな感じで互い違いにデュアル巻できます。

なおポストポールは六角必要。

DSC_3512

巻いたらジュースたらしてコットンリングを戻し、タンクに組み付けて完成です。個人的にはコットンリング微妙かなぁ。。。抑えてくれるのはわかるけど、手がベタベタになるんです。

吸ってみたら

味については標準のワイドボアでもそこそこ出ますね。意外でした。
ドリップチップをタイト(細い)に変えれば美味しく吸えますよ。

エアフローが大きいのでドローがスカスカかなと心配しましたが、
狭めるときっちりドローも細く、タイトな味わいに変わります。

それよりもデュアルコイルでのビルドしかできず、シングルビルドだとコットンを詰めておかないと、ジュースホールからダダ漏れになりますので要注意。最近のRTAタンクだとデュアル前提でもシングル用オプションや、シングルデッキがついていることが多いですから、これはマイナスポイント。

逆に普段からデュアルで吸っているひとには、必要十分以上の機能は備えています。

総評

DSC_3513

よかった点
  • 22mm径
  • VAPEバンド&VAPEクロス
  • 爆煙&フレーバー
  • トップフィル
  • ジュースフローコントロール
  • 分解清掃かんたん
悪かった点
  • デュアルビルド前提 
  • シングルコイルオプションなし
  • やや質感悪い?
  • やや硬いジュースフロー

こんな人におすすめ

  • 中級者
  • 爆煙系フレイバーチェイサー
  • ADVKENファン

質感が少し低いかな、ということを除けば、デュアルコイル前提のRTAとして及第点と感じました。

おもったよりもフレーバーも出てくれて、簡易的ですがジュースフローコントロールもついており、さらにトップフィルと、2016年RTAの最新スペックは備えています。

やや惜しいのがやはりシングルコイルオプション。次回作やマイナーチェンジ版にはぜひ付けていただきたいですね。

激推し!というまでには至りませんが、そもそも販売価格も安いRTAですので、ぜひ何かのついでにお試しいただきたい。

関連

Ohmega V2 RTA by ADVKEN - vape-devnull

【アトマレビュー】ADVKEN Mad Hatter Mini

動画

購入

ADVKEN Ohmega V2 RTA  FastTech
fasttech Authentic ADVKEN Honeycomb 18650 Mechanical Mod  FT

GB16SALEのクーポンコードで8%オフ!

Original ADVKEN Mad Hatter Mini Kit 17.06ドル(GB)
Original ADVKEN Mad Hatter V2 Kit 18.68ドル(GB)

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

0 コメント:

コメントを投稿

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【リキッド】MOEN JUICE新製品!「Morning Pusher」「Hip Bomb」「Love Maccho」レビュー。リニューアルDE登場。かわいらしい美少女グラフィックで萌え?【MADE IN JAPAN】

ハロー、ベイパー。 MADE IN JAPANのリキッドは数あれど、”萌え”を追求したリキッドは数少ない。そんな萌えリキッドの最高峰?「moen Juice」の新製品(リニューアルバージョン)が3本リリースされます! かわいい美少女グラフィックと美味しいリキッドを楽しめる一...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧