【MOD】「Joyetech eGo One Mega」スターターキットレビュー!大容量2600mAhバッテリー搭載スティック型【初心者向け電子タバコ】 ~ VAPE JP

2016年5月29日日曜日

【MOD】「Joyetech eGo One Mega」スターターキットレビュー!大容量2600mAhバッテリー搭載スティック型【初心者向け電子タバコ】

ego_one_package (1)

ハロー、ベイパー。

みなさん、電子タバコ(VAPE)は何から始めましたか?
僕は言わずと知れたKamry X8Jなんですけども。

そんな性能が低くても売れているKamry X6/X7/X8J/X9シリーズをはじめ、
最近ではeGo AIOやSUB Vod、TOPVODなど初心者の入り口としてスティックタイプはとても導入がしやすいモデルですね。

今回はJoyetechからリリースされている大容量2600mAhバッテリーを搭載した「eGo One Mega」スティックスターターキットをレビューさせていただきます。

提供は中国の老舗電子タバコ通販サイトSourcemoreより。

提供:Sourcemore
Thanks your Offer!

eGo One Megaスペック

  • バッテリー (2600mAh)
  • サイズ:22mm×134.7mm
    重量:340g
    スレッド:510規格
  • タンク容量:4ml
  • エアフローコントロール
  • ボトムフィル
同梱物
  • バッテリー本体
  • タンク
  • アトマイザー(0.5Ωコイル取り付け済)
  • 交換用コイル (1.0Ω)
  • ドリップチップ
  • USBケーブル
  • USBアダプター(1A)
  • 保証書

別売りのCLRコイルを使用することでリビルドが可能になります。

なおSourcemoreのサイトにはリビルドコイル(RBAヘッド)が付属すると書かれていますが、ついていませんので注意。

箱から簡単に見ていきます

DSC_2162

Joyetechは共通規格があるのか箱のサイズが割と均一になってます。eGo AIOとか。

DSC_2163

EUプラグとUSプラグ、カラーブラック、シルバーがありどちらのモデルが入っているかチェックマークがつけられています。自分のモデルはUSプラグのシルバーモデルです。

DSC_2164

一段目はバッテリー本体とアトマイザーが収められています。
標準でアトマイザー(タンク)はバッテリーに固定されていませんでした。

ドリップチップ、交換用コイルは2段目に

DSC_2166

箱から全部取り出した状態。ドリップチップと交換用コイルは2段目のアクセサリボックスに収納されています。

ウォールチャージャー、USBケーブルがついてくるのでこの製品を買えばとりあえずほかに必要なのはリキッドだけですね。

長さはiStick Pico+RTAと同じ

DSC_2171

長さ比較。BOX MOD+RTA(iStick Pico+Wotofo Serpent RTA)と比較。長さはほぼ同等ですね。以前レビューしたeGo AIOと比較したかったのですが、ちょうど手元に今ないので比較できませんでした。⇒【MOD】7色LEDの魔法と手のひらサイズ!「Joyetech eGo AIOクイックスターターキット」初心者向け一体型レビュー【トップフィル】設計はeGo AIOのほうが新しく、またサイズもAIOのほうが小ぶりです。

アトマイザー部分を分解してみる

DSC_2167

アトマイザー(タンク)部分です。

今どき珍しい(設計が古い)、、といっても1年前は主流だったボトムフィルタイプのタンクになっています。リキッド残量を確認する窓はやや小さいタンク横両面にそれぞれ3つずつ合計6つの窓から確認する方式。

ガラスタンクを割れづらくする工夫だと思いますが、リキッド残量は少し見づらいです。

DSC_2168

組み込みまれているコイルは1Ω。スターターなので妥当ですね。
なお予備コイルは0.5Ωのものが付属しています。

DSC_2169

標準1Ωコイルはバーチカル(縦巻)で、0.5Ωのものと比べて径が細くなっています。これがドローの重さを左右しているようです。

吸ってみる!意外にうまい

DSC_2170

エアフローは無段階調整ですがポッチ(固定)がついていて、全閉にすると固定されます。

全閉状態から吸っていきます。

スターターキットですし、固定電圧ということで味には期待値が0の状態からスタートしました。リキッドはHILIQのミルキーメロンをチョイス。

あれ?意外に味の再現度が高い! ミストも結構出る。

これには驚きました。

ドローは1Ωだとエアー全開でもかなり重たいので直肺で吸う人向け。0.5Ωコイルに変えると、結構軽くなりましたのでお好みでコイルを交換して吸うのが良さそうです。

ミスト量にも不満はないミストが放出されますから、スターターとしての出来はかなり高いんじゃないでしょうか。

サブオーム領域が使えるのも◎。アトマイザーをRTAにすればバッテリーの寿命が尽きるまで使えます。

まとめ

良かった点
  • お手軽スターターキット
  • 大容量バッテリー!
  • 味の再現度の高さ
  • そこそこのミスト量

悪かった点

  • ジュルリがある
  • 固定電圧
  • タンクの予備部品なし
  • ドローが重め
  • 交換用コイルは1個のみ

1年前のモデルで少し設計が古いですから、ボトムフィルという点がやや残念ですが、初心者のモデルとしては非常に使いやすく、、、もといやれることが何もありませんので、リキッドチャージして電源5回ON/OFFであとは数だけ。

ややネガティブな面として普通に使用していてジュルリが発生しました。
そしてこれがなかなか解消されません。またガラスタンクが割れたらアウトなのもいただけない。割れづらいとは思いますけどね。

高く評価できるのは標準コイルの味の再現性とミスト量の高さ。

普段手巻きコイルやRTAを使っている自分でも、そこそこのフレーバーが出てくれて、またミスト量も必要十分なものが確保されています。

さすがに複雑なフレーバーの味は再現難しそうですが、メンソール系やフルーツ、ドリンク系との相性は良さそうです。

またバッテリー容量が2600mAhと巨大なのもグッド。一日吸い続けても使い切るのは結構難しいでしょう。
通勤前に満充電させて、寝る前に充電するというVAPEスタイルで十分間に合います。

サイズに関しては22㎜幅ですからやや大きく太いのですが、
普通のアトマイザーがきれいにはまります。味に満足できなくなったらアトマイザーを換えて長く使うことが可能です。

DSC_2172

父親や周りのお友達へのプレゼント、または自分の電子タバコの1台目としては悪くない選択といえますね。

価格帯としてはeGo AIOの倍程度するモデルになります

動画

関連

Joyetech「eGo ONE Megaキット」レビュー - 電子タバコ初心者のためのレビューブログ|VAPE BEGINNER

購入

Joyetech eGo One Mega (ブラック)49.98ドル(Sourcemore)

Joyetech eGo One Mega(シルバー) 49.98ドル(Sourcemore)

eGo One コイル(0.5Ω)5個セット 9.56ドル(Sourcemore)

eGo Oneコイル(1Ω)5個セット 9.56ドル(Sourcemore)

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

0 コメント:

コメントを投稿

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【ショップ】VAPE大阪冬の陣!!大阪VAPEショップ訪問記#おまけ「シーシャカフェ”kemuri"@大須で美人店長に会う」【水タバコ/シーシャ】

ハロー、ベイパー。 いくつかに分けてお届けしてきた関西(神戸・大阪)VAPEショップ訪問。 【ショップ】VAPE大阪冬の陣!!大阪VAPEショップ訪問記#1「冬の朝釣り、あなごをゲットし神戸VEPORAベポラでジュース。それからスモーキングガレージであほやのたこ焼き!!」 ...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧