【注意喚起】「Tesla Nano 100W TC」が自然発火する事案が発生。テクニカルだからといって100%安全ではない。 ~ VAPE JP

2016年3月27日日曜日

【注意喚起】「Tesla Nano 100W TC」が自然発火する事案が発生。テクニカルだからといって100%安全ではない。

Tesla Nano

ハロー、ベイパー。

Vapeでの爆発・発火事故はちょくちょくと報告があがっておりますが、その大半はメカニカルModで、危険な状態のセッティングで使っていることが多かったです。

しかし今回、残念なことに本来安全であるはずの制御基板入リテクニカルModが「自然発火」するという少し身の毛がよだつ事案が発生してしまいました。

詳細は続きから。

発火したのはTesla Nano 100W TC、Li-Poバッテリー採用

海外で報告をあげているのは「Dirty DeVoe」氏。Youtubeに動画がアップされています(上参考)
またソース元の電子タバカーさんでは

Teslaが自然発火したようです。
使用中でもチャージ中でもなく、アトマイザーを付けず棚に置いた状態での自然発火だそうです。
日頃から安全意識の高い方ですが、部屋に戻ると電子機器の焼け焦げる臭いに気が付き
ありとあらゆる電化製品を調べても問題無く、使用しているModを調べても問題無し。
最後に棚に置いてあったModを調べて初めて気付いたそうです。

とされています。恐ろしい...。またTesla 100W TC Modはリチウムポリマーバッテリー採用(Li-Po)モデル。
内蔵型Modには割りと見かけるバッテリータイプです。

Lipoを使った内臓式のModは、Joytech、Eleaf、Innokin、Aspireと大手が採用し今に始まった事ではありません。
もしかしたら、使わなくなったModの保管場所も気をつけた方が良いかもしれないです。
入門用にはバッテリー交換式より内臓式をと思っていましたが、このような事故が続くようなら
考えを改めないといけませんね。

初心者(スターターキット)モデルはバッテリーを内蔵したタイプが多いのですが、上記でも指摘されているとおり、初心者=内蔵型の考えは捨てて、バッテリーの使い方を啓蒙する必要がもっとあるのかもしれませんねえ。

価格競争が激化しすぎて、一番大切な部分であるはずのバッテリーが内蔵型だと、どんなモデルが使われているか知るよしもありませんし(分解でもしない限り)。

そろそろいろいろと見直す時期が来たのかも。

ソース:電子タバカー

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

0 コメント:

コメントを投稿

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【ショップ】VAPE大阪冬の陣!!大阪VAPEショップ訪問記#おまけ「シーシャカフェ”kemuri"@大須で美人店長に会う」【水タバコ/シーシャ】

ハロー、ベイパー。 いくつかに分けてお届けしてきた関西(神戸・大阪)VAPEショップ訪問。 【ショップ】VAPE大阪冬の陣!!大阪VAPEショップ訪問記#1「冬の朝釣り、あなごをゲットし神戸VEPORAベポラでジュース。それからスモーキングガレージであほやのたこ焼き!!」 ...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧