【MOD】初めてのASMODUS SNOW WOLF Mini 75Wのレビュー!高級感あるステンレスボディとTC機能付きの小型MOD ~ VAPE JP

2016年2月27日土曜日

【MOD】初めてのASMODUS SNOW WOLF Mini 75Wのレビュー!高級感あるステンレスボディとTC機能付きの小型MOD

1444858724342-p-3241116

ハロー、ベイパー。

今回は小型TC MODであるASMODUSのSNOW WOLF 75Wをレビューします。
最近75WのMODが当たり前になってきましたが、一体どのような性能なのか。

国内ではあまり使っているベイパーさんを見かけないSNOW WOLFですが、海外では人気のブランドです。

ASMODUS SNOWWOLF 75Wは今回初めてご提供いただいたCVapor様より。
CVaporは老舗で大手の電子タバコショップです。品揃えがよく送料無料なのが特徴。

提供:CVapor
ご提供ありがとうございます。
Thank you for your offer! CVapor

SNOW WOLF Mini 75Wスペック

DSC_1357

結構イカツイ箱に入ってます。

W調整幅       5W-75W
V調整幅 0.5V-7V
温度管理範囲 100°C - 350°C / 212°F - 662°F
アトマイザー抵抗範囲 0.05ohm-2.5ohm
サポートモード ワッテージ(Power) Ni200モード,Tiモード

DSC_1359

箱の裏側。

SNOW WOLF MINI 75W TC製品特徴

DSC_1360

本体。側面部は光沢があり、保護用のシートがはられています。指紋はベタベタ付きますね。

パフボタンとプラスマイナススイッチはクリック感がしっかりあり、全体的に安っぽさは感じません。

1. 温度管理(TC)機能
2. 新しいGX75チップ搭載
3. OLED液晶ディスプレイ
4. 18650バッテリー1本
5. 510接続(スプリング調整式)
6. 高ボルテージ警告
7. 低ボルテージ保護
8. 低抵抗保護
9. バッテリー逆刺し防止
10. ショート保護
11. オーバーヒート保護
12. カンタル、ニッケル、チタンワイヤーサポート
13. 3モード搭載

GX75チップということで、独自のチップと思われます。
SS316ワイヤーをサポートしてないのはマイナス点ですねぇ。

DSC_1361

本体裏。ウルフのデザインがあしらわれています、イカツイの好きな人は惚れそう。

DSC_1362

裏面にはmicroUSBポートとベントホール。右に見えているのはバッテリーカバーを外すときの引掛けです。
マグネットカバー式で留まっています。

DSC_1363

アトマイザーをつけてバッテリーカバーを外したところ。
2このマグネットでくっついています。カバーの中にはmicroUSBケーブルが。

またSNOW WOLF MINI 75Wにバッテリーを取り付ける際は、取り外し用のヒモをバッテリーホールの右側に垂らしてください。
引っ張るだけでバッテリーが取れるようになります。

SNOW WOLF MINI 75W TC同梱内容

1*SnowWolf Mini 75W Box Mod(バッテリー含まず)
1* USBケーブル

1* ユーザーマニュアル
1* 保証書

BOX MODならよくある構成。本体+USBケーブルとマニュアル。そして保証書。
最低限の構成ですね。個人的にはUSBケーブルはもう要らないってくらいあるのですが、、、。

パワーモードは問題なく使える

DSC_1365

基本操作

パフスイッチ5回・・・電源ON/OFF
モード変更・・・プラスマイナス同時押し3秒
操作ロック・・・パフボタン+プラスボタン

ワッテージは0.1W刻み、上限まで到達しても初期値には戻らない打ち止め式。これ不便。
温度管理については1F刻み。細かく設定できるのは嬉しいですね。

DSC_1370

ワッテージでは最適なWを可変させて吸うだけですが、非常に立ち上がりも速く、おいしく吸うことができました。

なおNi/Tiについては現在対応コイルがないためテストせず。(SSワイヤーが対応しているとよかったですが)

まとめ

良かった点
  • 高級感あるボディ
  • 持ち運びたくなるおしゃれ感
  • 細かく調整できるワッテージ(0.1W刻み)
  • 見やすい大文字のインターフェイス
  • 明るい液晶

悪かった点

  • ワッテージ調整速度が遅い
  • SSワイヤーに対応していない
  • ファームウェアアップデートがない
  • 指紋や汚れがつきやすい(光沢感があるため)
  • やや重みを感じる

価格がまぁまぁする割には今ひとつ。もちろん最近のテクニカルModが優秀すぎるせいで、相対的にスコアが低くなるのは仕方ないですが、Snow Wolf独自のデザイン性は素晴らしいものがありますし、
基本以上は抑えている優秀なModだと思います。

それよりも気になったのはデザイン性が良いことはさておき、1本バッテリーModとしては少し重た目かなと。
しっかりとしたボディで美しいですし、しいて言えば程度の重さですが。

人と違った高級感あるテクニカルModをお探しならこれで決まりですね。

 

関連動画

購入

SnowWolf Mini 75W Temperature Control OLED Screen with Three Modes Box Mod - Cvapor.com

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. タイムリーですw 22日Everzonにて発注27日到着で今使ってます。ブロガーはいいなぁ…役得で (´・з・`)

    SSワイヤに非対応なのは発売時期的にしょうがないのでしょうかね。ファームアップの機能がチップ、基盤?に無いのなら仕方がないですねぇ。小出しにするのもこの業界にありがちですので次の雪狼で対応かもですね。

    サイズ感とデザイン、質感の高さは個人的には抜群でそこで選んだようなものですが重さは見た目の質感から想像し得る重さはありますね(笑)。

    今までSUBOXのバッテリーk-BOX mini にて50W(MAX)にてデュアルクラプトンコイルで使用してましたが、立ち上がりも遅く「50Wではこんなもんか」と思い75Wクラスが絞り出せる雪狼をデザインとかも加味してチョイスとなったわけですが、使い比べてみて「同じ50wでも立ち上がりの速度がぜんぜん違う!」という事に驚いています。雪狼なら40W程度でも普通の感覚で使えます。物凄く気に入りました。と、同時に k-BOX mini が急に私の中で陳腐化しましたが…。

    良いVAPEライフが送れそうです。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. おお、ちょうど使われているんですか
      タイムリーだ笑

      SSワイヤー対応は最近のModだと割りとあってほしかったな、とは思いましたね。

      まあ高級感あるのでVWと基本のTC機能で使っていく感じですかねー

      テクニカルは本当に進化が速いっすよね。

      削除

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【フィリピンアトマ】Adler industries Mikro tank動画レビュー!【ADLER/ハイエンド高スペックRDTA!!】

おはこんにちこんばんは。 みーくんことM!Zですよ。 今回はAdler industriesから発売中のMikro tankのレビューです! 提供なし自腹のレビューになります。 スペック 直径22mm 高さ27mm RDTA 1.5ml   付属品・仕様ドリップチップ3...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧