【MOD】KangerTech TOPBOX Miniレビュー!2016年温度管理スターターキットの決定版 #1 ~ VAPE JP

2016年11月16日水曜日

【MOD】KangerTech TOPBOX Miniレビュー!2016年温度管理スターターキットの決定版 #1

DSC_0989

KangerTechが2016年に満を持して発売するTOP BOX Mini。
18650バッテリーを1本使用するTC(温度管理機能)つきのコンパクトな75W BOX MODと、
2015年に大ブレイクしたSubntank Miniの後継機となるトップフィル対応のTOPTANK MINIがセットになった
初心者向けスターターです。

前々から非常に注目しており、SUBOX Miniの後釜として今年バカ売れ間違いなし、と踏んでいるこのスターター、果たしてその実力やいかに!?

今回は千葉県にあるVapeショップ「Vape Collection」さんからご提供いただきました。
ありがとうございます。

提供:VAPE COLLECTION
ご提供ありがとうございます。
Thank you for your offer! VAPE COLLECTION

MOD(KBOX MINI TC 75W MOD)スペック

  • サイズ: 82mm*22mm
  • スプリング調整式510コンタクトピン
  • ワッテージ出力: 7-75W
  • 温度管理機能(TC) : Ni / Ti / SS / Ni-chrome
  • 温度管理範囲: 100 - 300C / 200 - 600F
  • 最低抵抗値: 0.1 ohm
  • 高出力18650バッテリー*1本
  • 液晶ディスプレイ
  • Micro USBポート
  • マグネット式バッテリーカバー
  • 10秒カットオフ
  • ショート防止機能
  • オープンサーキット保護 (アトマイザー未接続、接続不良を保護)
  • 低容量バッテリー警告
  • 過充電保護

アトマイザー(TOPTANK MINI)スペック

  • サイズ:: 2-1/2" x 7/8"
  • 22mm幅
  • 510接続
  • 4.0mlジュース容量
  • トップフィル機能
  • ガラスタンク
  • 調整可能なエアフローバルブ
  • 新しいSSOCCアトマイザーヘッドに対応
  • 3種類のSSOCCアトマイザーヘッド同梱
  • Mini RBA Plusデッキ同梱
  • 510 ドリップチップ互換

同梱物一覧

  • 1 x KBOX Mini TC 75W Mod
  • 1 x TOPTANK Mini
  • 1 x 0.15ohm SSOCC Ni200コイル (TC)(取り付け済み
  • 1 x 0.5ohm SSOCCコイル
  • 1 x 0.5ohm SSOCCクラプトンコイル
  • 1 x Mini RBA Plusデッキ(ニクロムコイル、取り付け済み)
  • 1 x Micro USBケーブル
  • 1 x ネジセット
  • 1 x ドライバー
  • 1 x プリメイドコイル
  • 1 x コットン布

バッテリー以外はすべてそろったスターターで、Mini RBA Plusもついているので、
いきなりビルドも楽しめる構成です。

今回から付属コイルがすべてSSOCCコイルになっています。(MINI RBA PLUSに関しては0.3Ωでカンタル?と思われますが不明)

まずは開封からサクッと。温度管理コイルやRBAユニットも付属

DSC_0990

カラーはブラック。赤+黒のエクスタシーがかっこいい。
Kangertechの箱のデザインは他社と比べてもとてもCOOLですね

DSC_0991

裏面には正規品を示すシール。QRコードから正規品であるかどうかを確認可能。定番ですね。

スターターとして必要十分以上のパッケージ内容

DSC_0992

パッケージをめくって開けると本体のKBOX MINI TC 75と、TOPTANK MINIがお出ましです。

うーん、黒+赤の高級感!タマランばい。

DSC_0993

取りあえずハンドチェック。KBOX 200W TCに比べると奥行きがなくて手になじむサイズです。
TOPTANK MINIはSubtank MINIユーザーなら違和感なくなじみます。ジュース容量は0.5mlほど微減していますが、、誤差の範囲ですね。

DSC_0994

スプリング式の510コネクタ。4方向に溝が切られており、KBOX Miniのロゴも入っています。
自己主張の強いのはKangerの微妙な点ですね~。

DSC_0995

かなり手になじむサイズですよ。

DSC_0996

同梱物。マニュアル、保証書、RBAユニット、交換コイル3つ+RBAユニットでリキッド+バッテリー以外はほかに何も買わなくてもしばらくはこれだけで楽しめる構成になってます。

DSC_0997

もう少しアップで。リキッドの粘度ごとのワット数が示されているのはとても親切。

DSC_0998

RBAユニットと標準のコイルの比較。

SSOCCコイルでバーチカル。RBAは横巻になっています。

なぜか狭いRBAユニットのジュースホール

DSC_0999

標準コイルは非常にジュースホールが巨大ですが、RBAユニットはなぜかジュースホールが従来の1/2~1/3程度に狭くなっています。わざわざ狭くした意図が謎。

DSC_1028

巨大なジュースフィル、トップフィルはやっぱり便利

DSC_1000

サブタンクミニをそのままトップフィルにしたTOPTANK MINI。
アトマイザーを外すとリキッド注入口がお目見え。かなり巨大なので、まず狙いを外すことはないでしょう。
シリンジ不要。

色々Modを比較してみた

ここでちょっと気になったのでサイズ感を各手持ちのModと比較。

DSC_1001

左からKBOX 200W TC Mod、iJoy Solo MINI 75W TC、VTC Mini 75W、KBOX Mini 75W。
縦の長さはどれもほぼ変わりないですね。

DSC_1002

一番奥がKBOX 200W。さすがに18650の2本MODなので出っ張っています。ほかは奥行きもほとんど変わりませんね。

DSC_1003

KBOX MiniとKBOX 200W。結構横に出っ張ってます。KBOX Miniはコンパクトですね~。

DSC_1004

スイッチ類はKBOX200とほぼ同じ。触った感触、クリック感も同じです。わずかにKBOX 200Wのほうがスイッチ類が大きい?共通コンポーネントかと思ったのですが違うよう。

DSC_1005

DSC_1006

バッテリーハウス。プラス(ポジティブ)が下側なので逆差しに注意(が、逆差ししてもきちんと保護してくれてはいるようです。念のため)

あと自分は使いませんが、バッテリーのスリーブ色がケースから透けて気になる人は、付属の保護シールをはると目隠しができます。

吸ってみた

DSC_1008

電源を入れたところ。ワッテージの増減が0.1W刻みなので少し遅く感じるのと、
75W上限までいっても7Wにループしないのは×。戻すのが大変です。

DSC_1009

パフボタン3回押しでモードが切り替わります。使用するコイルに合わせて切り替えていきます。

吸ってみた第一印象は、反応速い!

Mini RBA Unit PlusでSSコイル巻いてみた

さっそく温度管理を試してみましょう。の前にプリメイドコイルのコットンビルドについて。

DSC_1013

DSC_1014

コットン通します。なおプリメイドコイルはニクロム線の可能性がありますが、特に明示されておらず謎の物質。
(追記:お店の方にKangertechに確認していただいところ、プリメイドはニクロム線であるとのこと)

DSC_1015

ちょっと多めだったかも。

DSC_1018上からリキッドチャージしていきます。

DSC_1019

チャージ状態。

DSC_1021

新しいコイル(アトマイザー)を電源ONの状態(液晶表示状態)でつけると、
新しいアトマイザーなら+を、同じアトマイザーならマイナスを押せ、の画面。+を押して抵抗値を認識させます。

液晶の反転はプラスマイナスの同時押し。

KBOX 200Wと画面比較!文字の表示は200Wのほうがきれい

DSC_1024

液晶は見た目が同じなのでKBOX 200と同じかと思ったのですが、KBOX Miniはやや表示が異なります。
ほとんど気にならないレベルですがMINIのほうが液晶画面が小さく、わずかに表示が粗い。差別化しているのでしょうね。

気になるお味のほうですが、35Wほどで吸ってみましたが、うーん。うまい。
やっぱりRBAユニットはいいですね。

続きまして標準のプリメイドコイル(0.3Ω)を外してSSコイルつけます、、、。

DSC_1025

26Gの3巻2.5mm径で0.3Ω前後。デッキが大きいため、ビルドは相変わらずしやすいです。

DSC_1026

温度管理で吸ってみましたが、目標の温度まで一気に75Wまでかけるせいなのか、
温度制御が異なっているのか、KBOX 200Wに比べると同じアトマイザー、同じ温度設定で
ややドライヒットしやすい印象を受けました。(後述のコットンも関係あり) カンタルのVWは問題ありません。TCになれるまで、しばらくコイルとコットンビルドの練習が必要かも。

KBOX200が415-420F程度の設定に対してKBOX MINIは380くらいじゃないとドライヒット。
ファームウェアアップグレード可能かわかりませんが、ここはもう少しなんとかしてほしいところ。

またTCの設定が10F刻みで、これはKBOX 200Wが1Fずついじれたのに対して
簡単ではありますがアバウトですね

コットンはかなり少な目でOK

ジュースホールが前作のRBA Plusよりも狭くなっているので、コットンの量を多くしてしまうと
供給不足でドライヒットした、、と思いましたが、⇒TCの調整の可能性があります。

実際に自分もSUBTANK MINIの感覚でコットンつめたらドライヒットしちゃいました。まずっ。
まあホールが狭いのは事実なので、とにかく詰め過ぎないこと! コットンはふんわりもふもふで行きましょう。

ジュースホールの小型化については、ショップの方にも聞いてみましたが、一つの予想として、、

トップタンクミニになったことで、トップフィルになって定期的に蓋あけるので
気圧変化がおき易い→漏れを防ぐ為に小型化

というご意見がありました。ちょっと気になりますね。

液漏れは再評価予定

サブタンクミニは割と液が漏れやすかったと思いますが、TOPTANKになってリキッド漏れはどれくらい現象したのか。こればっかりは長期間使わないとわかりませんが、
数時間経過時点では自分の過失(チムニーにリキッドぶちこむ)以外では漏れは確認できていません。

総評 これ一台だけで、いきなり温度管理+トップフィルでVapeの時代の最先端に!?

            DSC_1027

良かった点

  • コンパクトで持ち運びに便利なサイズ
  • トップフィル可能なタンク
  • 大型のトップフィル部分
  • 豊富な温度管理コイル付属
  • 初心者でも扱いやすいシンプルな操作性
  • 樹脂製のドリップチップで熱を持ちづらく、吸いやすい
  • 黒+赤大好き(個人の感想です)
  • トップフィル楽しい!楽ちん!(個人の感想です)

悪かった点

  • ジュースホールが小型になってしまったRBA Plus
  • TCの詰めがやや甘いか?(再評価予定) やや温度が低めの設定でないとドライヒット
  • TC関連、ワッテージの調整不可は×
  • デザインのゴテゴテさは好みが分かれそう

トータルポイントは非常に高いModです。アトマイザーがトップフィルになったので、
普段のジュースチャージがとっても楽ちん。あとボトムからチャージも可能ですね。

KangerTechのスターターのいいところは、RBAユニットがついていて後々ビルドをしたくなった時に、
コイル巻きの楽しみを味わえるところですね。

ただ温度管理については再評価しますが今のところ手巻きだと使いづらい。(10F刻みなのも悲しい)
初心者の方はプリメイドコイルで温度管理を手軽に楽しめるので、とりあえず気にはならない点ですが。
またRBAユニットのジュースホールを狭くした意図がよくわからない。前のモデルですとジュースホールからコットンにリキッドを垂らせたので便利だったんですけどね。

ネガティブな面もやや見受けられるものの、それは主に上級者用の機能(TCやRBAユニット)でしたので、
初心者でもこのセットを購入すれば、いきなり温度管理&爆煙デビューできますし、
2016年かなり熱いスターターであることは間違いありませんね。バカ売れ間違いなしと私は思っています。

追記:考えさせられた。

TOPBOXは出た当時から今まで、温度管理を除けばTOPタンク(RBAユニットつき+トップフィル)かつ優秀なVW MOD(コンパクト)で素晴らしいキットだったのですが、途中iStick Picoなんかが台頭してきたために、陰に隠れてしまった形ですよね。

また、アトマイザー自体(TOPTANK)も、サブタンクミニやサブタンクほどの優秀さはなく、特に問題なのはコイル形状でリキッドを使いきれない点がかなりマイナスかなと思います。

動画

関連レビュー

KangerTech TOPBOX Mini スターターキット レビュー(Vape2U)
『大本命スターターキット! kangertech TOPBOX mini レビュー』(VAPE リキッドレビュー)
スターターキット「Topbox Mini」(Kangertech)レビュー (Vape Begginer)

「TOP BOX Mini by Kanger Tech」スターターレビュー① - vape道~初心者VAPERの備忘録~

KangerTech TOPBOX Miniレビューその1(総評編) - 電子タバコ初心者のチラシの裏

KangerTech TOPBOX Miniレビューその2(アトマイザー編) - 電子タバコ初心者のチラシの裏

ブログや動画のレビューはどのくらいアテになるんだろう? - 電子タバコ初心者のチラシの裏

KangerTech TOPBOX Mini Manual - 電子タバコ初心者のチラシの裏

KangerTech TopTankMini(トップタンクミニ)レビュー - VAPEな気分-禁煙からVAPEを始めた初心者のレビューブログ


 

購入

SUBOX進化版!爆煙最強スターター【KangerTech TOPBOX mini】(トップボックス ミニ)バッテリー付き (Vape Collection)

バッテリーと保証がついていて、お得なセットになってます。
あとはリキッドさえ買ってしまえばOKです。

余談 Virus吸い過ぎた

DSC_1029

あああ、僕のウイルスが!!ウイルスが!!

購入

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. RBA PLUSのセット時のカバーの底0.3~0.4mmほど開けておけば、通常時漏れはありませんし(リキチャ時は仕方ないですが)移動時もなんら問題なく使えています。なので、最後の一滴まで無駄なく消費しています。

    返信削除
  2. コメがきえた?

    返信削除
    返信
    1. YUUさん、消えてないですよ~見えてます。
      TOPTANKの情報ありがとうございます。

      削除

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【リキッド】MOEN JUICE新製品!「Morning Pusher」「Hip Bomb」「Love Maccho」レビュー。リニューアルDE登場。かわいらしい美少女グラフィックで萌え?【MADE IN JAPAN】

ハロー、ベイパー。 MADE IN JAPANのリキッドは数あれど、”萌え”を追求したリキッドは数少ない。そんな萌えリキッドの最高峰?「moen Juice」の新製品(リニューアルバージョン)が3本リリースされます! かわいい美少女グラフィックと美味しいリキッドを楽しめる一...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧