コラム:iQOSを電子タバコと呼ぶことに違和感がある件 ~ VAPE JP

2016年1月1日金曜日

コラム:iQOSを電子タバコと呼ぶことに違和感がある件

Philip Morris

2015年9月発売以降、巷で話題のiQOS、ジャンルとしては電子タバコと定義づけされているようなのですが、どうにもVapeをやっている身からすると違和感があるんですね。

なぜなら一般的な電子タバコの場合、リキッド(液体)を水蒸気に換えて吸うのに対して、
iQOSはタバコそのものを電気で加熱して吸うからです。これは同じように見えて滅茶苦茶違うと思うのは僕だけでしょうか。

以下、iQOSに対しては批判的な記事となりますので、気分を不快にされそうであれば、現ユーザーの方や、iQOSに好意的な方などは記事を読まないでいただきたいです。ご協力よろしくお願いします。


iQOSを喫煙している様子。


iQOSレビュー。

iQOSとは

世界的なタバコメーカー、フィリップモリスが開発した加熱式タバコです。マルボロヒートスティックと呼ばれる本物のタバコ葉を使ったスティックを本体に刺して吸います。

厳密には電子タバコではなく、「革新のたばこヒートテクノロジー」と表現されているそうですが、一般人はみんな「電子タバコ」だと思っているのですよね。

現在はコンビニで気軽に変える商品として一般に流通しています。

メーカーがうたうiQOSのメリット(対紙巻)

  • 火を使わない(煙が出ない)
  • 灰が出ない
  • 匂いが少ない
  • ごみが少ない
  • 紙巻タバコよりも健康的である

筆者が考えるiQOSのデメリット(対Vape)

  • 本体、スティックともに高い
  • 本体が大げさすぎる
  • 同時に持ち運びが不便
  • 1回吸うたびに毎度充電が必要で不便
  • 掃除大変すぎる!
  • タバコ、バッテリーチャージャー両方持ち歩く必要があり不便

とリアルタバコ、Vape(区別するたびに今回はこう書きます)と比較してもメリットがあまり見えてきません。

20150827chu_iqos007_cs1e1_800x新開発のヒートスティック

レビューなど見ていると、タバコ葉をいぶしているため味わいが深くなり、
周りへの有害な煙もほとんど出ない、、とのことなんですが。

節煙・禁煙目的でVapeしてる人から見ると...

たぶんiQOSを選ぶ人は「話題の電子タバコだ、自分は喫煙者だけど、周りへの影響を考えなくては。」といった動機から「禁煙しないといけないからコンビニで見かけたこれを買おう」という方がいることが想像できます。

が、Vapeで節煙・禁煙を考えた自分からすると、iQOSって「リアルタバコと変わらない」んじゃあ。って思うんです。

あ、もちろん。Vapeも非喫煙者からすれば「タバコと変わらないじゃん」という意見があるのはわかります。それは「煙を出しているから」「においを出しているから」という点で共通です。

ただ同じ言葉の「煙」「におい」ですが大きく違うんですよね。
Vapeの場合、煙=水蒸気=データなどは出そろっていないけど、今のところ人体に有害ではない、
iQOSはこの点、普通のタバコよりも有害ではないけど有害だよってところが違いますね。

少なくともVapeしている自分がiQOSを好奇心以外の理由で買うことはありえないと思います。

なぜ電子タバコといわれると違和感があるのか

maxresdefault

たぶん、Vapeと同じにされたくないんだという意識が働いてるんです。
iQOSは「電気で加熱する」「リアルタバコ」。
Vapeは「リキッドを水蒸気にして吸う」「タバコのようで、タバコでないもの」。その違いです。
ここにニコチンリキッドの話がかみ合うと少しややこしいですが、国内では基本的に入手できないですから、まぁ

iQOS試してないのにさんざん言ってますが、Vapeサイドとして勧めたくないのは、特にお値段が高い。Vapeならかなり高級グレードのスターターが買えるレベルの上、
リキッドに該当するヒートスティックは20本で460円。。。もちろんリキッドも消耗品ですが、工夫次第でいくらでも安上がりにできますから。

現に自分はいままで1日1-2箱吸っていたのですが、Vapeに換えてからタバコ代に該当するリキッド代が1/6程度にまで下がっています。

iQOSキット
価格:9980円(税込)
内容:iQOSホルダー、iQOSポケットチャージャー、専用ACアダプター、専用USBケーブル、専用クリーナーブラシ、ユーザーガイド
:ネイビー、ホワイト

マールボロ ヒートスティック
種類:レギュラー、バランスドレギュラー、メンソール、ミント
価格:460円

 

まとめ

0513

Vape自体にも喫煙所で吸わないと誤解を招く恐れがあり、また人さまから見れば同じ煙を発生させているので、目くそ鼻くそ何とやらといわれてしまいそうですけども、あくまでVape と iQOS対決ということで。

本体(バッテリー)にそのまま差し込んで吸えるタイプだったらもう少し評価違ったんですけどねぇ。「新世代の電熱タバコ」とでも呼べばいいわけで。

ただ「電子タバコ」って呼称は誤解を招くので差し控えたいなと個人的には思います。自分なら、目的が禁煙・節煙ならVape一択かな。

まとめると

  • iQOSの通称は電子タバコでなく別名に
  • タバコ以外の何物でもないことを強調してほしい
  • Vapeとの差別化(これはある程度できているか)

が必要と感じました。

参考:コンビニで買える電子タバコ?iQOS(アイコス)とは?

共有:

スポンサーサイト


関連記事

関連商品

VAPEJPほしいものリスト

Amazon.co.jp: VAPEJP: ほしい物リスト
VAPEJPさんのAmazon.co.jpユニバーサルほしい物リスト
AMAZON.CO.JP

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. iQOSはコットンのかわりにタバコの葉っぱを使いニコチンリキッドをしみこませているだけで電子タバコですよ。iQOSに普通のタバコを突っ込んで通電してみましたがまったく煙(水蒸気)は出ませんでしたし。日本ではニコチンを含む「液体」を販売することが法律でできないので、ニコチンリキッドをタバコの葉にしみこませ販売しているのだと思います。そしてタバコの葉にリキッドをしみこませて売ってるからこそVapeよりタバコっぽくて満足感あるよ!って事です。私はそれにきづいてiQOSにフレーバーリキッドをしみこませて吸ってます。煙(水蒸気)も増えますし。ただしヒートスティックといわれる電子タバコでいうコイル部分の汚れは増えてしまいますが。

    返信削除
    返信
    1. なるほど勉強になりました。
      わざわざタバコ葉を利用する意味はタバコっぽさを出したいってことだったんですね。

      苦肉の策ってことなんでしょうかねぇ。

      iQOSの難点としてはバッテリーが持たなすぎる、葉っぱのカスが出る、道具が分離してて大げさ(Vapeだとアトマイザ+バッテリーで済むので)、消耗品のタバコが高い、一度喫煙するのに相当な労力を要する気がしていますが、、、。

      節煙・禁煙と逆行してしまうのでたぶんiQOSに触れることはないと思いますから
      非常にありがたい意見でした!>Rekoさん

      削除
    2. そうですねぇ。チェーンスモークができない。一度に吸える時間と回数が限られてて何かをしながら吸っているといつの間にか終わっている。その割にはタバコと同じ値段でVapeよりフレーバーがないから面白くないなど欠点はありますね。おかげで私も明日からVapeデビューする予定です。iQOSのおかげでニコリキあれば確実にふつうのタバコは抑えられると実証できましたので。eVic-VTC Miniが明日届く予定です!

      削除
    3. お!VTC Mini仲間になるんですね!!おめでとうございます。
      VTC Miniはファームウェアもアップデートできますし、いい感じですよ~75Wまで対応してますしね。

      削除

ハロー、ベイパー。よかったらコメントしてね(^。^)y-.。o○

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
読込中...

TRANSLATE

注目の投稿

【ショップ】VAPE大阪冬の陣!!大阪VAPEショップ訪問記#おまけ「シーシャカフェ”kemuri"@大須で美人店長に会う」【水タバコ/シーシャ】

ハロー、ベイパー。 いくつかに分けてお届けしてきた関西(神戸・大阪)VAPEショップ訪問。 【ショップ】VAPE大阪冬の陣!!大阪VAPEショップ訪問記#1「冬の朝釣り、あなごをゲットし神戸VEPORAベポラでジュース。それからスモーキングガレージであほやのたこ焼き!!」 ...

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 電子タバコランキング参加中!ポチっと「やる気スイッチ」押して応援。

電子タバコアンテナ

カテゴリ

記事一覧